【北海道08】すすきの学園系エステの「ぎゃんかわ」へ!

<前回のつづき>

さて、札幌から旭川に行き、また札幌に戻ってきた番長。

北海道夜遊び旅行最後の夜は札幌すすきののメンズエステ店「ぎゃんかわ」での夜遊びです!

学園系エステ店「ぎゃんかわ」に到着。

さて、番長が泊っている「ホテルルートイン札幌中央」の目の前にある夜遊びビルの4階に到着した番長。

店員氏「いらっしゃいませ!」

エレベータを降りると目の前に夜遊び店2軒が並んでます。

番長が目的にしている「ぎゃんかわ」は左側なので左側のお店に入りますが、右側のお店「PRESIDENT」という名前のお店で、どうやら清楚系OLのお店のようです。

番長的には清楚系のOLと夜遊びするのも好きですけどね。w

で、番長は間違えないように左側の「ぎゃんかわ」に入ります。

店員氏:「いらっしゃいませ!こちらへどうぞ。」

店員氏が案内してくれたのは、入口からつきあたりにある待合室。

まぁ、待合室というよりもロビーみたいなところで、カウンター形式で5人くらい座れるようになってます。

番長が椅子に座ると店員氏がやってきます。

店員氏:「いらっしゃいませ。ご予約されてますか?」

番長:「いやしていません。」

店員氏:「当店は初めてですか?」

番長:「初めてです。」

店員氏:「承知しました。」

すると、店員氏は一旦控室に消えていきます。

番長は、その間カウンターに座って右側を見てみると、隣の「PRESIDENT」のお店の中が見えます。というか普通に繋がってます。w

少しすると店員氏が戻ってきます。

即ヒメが1人なのに指名料かかるの?

店員氏が控室から戻ってくると…、

店員氏:「では、こちらから女の子を選んでください。」

そう言って店店員氏はタブレットを番長に見せます。

そー、結構ハイテクなお店なんだなぁ…。

と思ってタブレットを覗いてみると、お店のホームページ画面が。

あっ、単純にホームページに載っている女の子から選ぶんだね。w

ってことで、ホームページに載っている待ち時間がそのままの待ち時間のようです。

お店に行ってパネルを見ると女の子のモザイクが消えてたり、ホームページでは見れない情報が見れるといったことがありますが、この店はホームページでも店でも女の子の情報は同じなんだね。w

いいお店じゃないですか!w

で、その店員氏から渡されたタブレットを見てみると「待ち時間なし」表示が1名、その他は20分以上待たなければならないようです。

で、肝心の姫の容姿を見てみると、待ち時間なしの表示がある姫は可もなく不可もなくといった感じでしょうか。

でもランキング入りしている姫のようです。

番長的には、1時間ほど待ち時間のある姫の方がすきなんだけどなぁ…。

そう思いながらもやっぱりすぐ遊びたいじゃん?w

ってことで、待ち時間なしの姫に北海道夜遊び旅行最後の夜を託すことにします。

まぁ、お店や店員氏も悪そうな感じでもないし大丈夫でしょう。w

番長:「じゃあ、この子でお願いします。」

店員氏:「ありがとうございます。○○さんですね。お時間はどうしますか?」

そう言って、お店の壁にコースと時間などが書かれている金額表を指さします。

ホームページにも金額表掲載されてますが、色々なコースがあって、コースの違いが分かりにくいですね。w

で、番長はというと一番上にかかれたおそらく基本的なコースであろうコースの60分コースを選択。

番長:「では、60分でお願いいたします。」

店員氏:「ありがとうございます。では、コース料金10,900円と入会金1,000円、指名料1,000円で合計12,900円です。」

え??

すぐに遊べる子がこの子だったから、この子を選んだんだけど、それでも指名料かかるの?

それならフリーで入った方が1,000円安いじゃん!w

と思ってもビビりの番長は店員氏に文句も言えず…。

すすきのは強面の客引きとかちょっと怖い人多いですからね。

まぁ、黙って耐えます。

でも待てよ。

今度、ホームページをよくチェックして、番長が指名したい子だけが「待ち時間表示なし」になった瞬間にフリーでお店に突撃すればその子と指名料なしで夜遊びができちゃうじゃん!!

これも、お店のホームページに実際の待ち時間が書いてあるからこそできる技だね。

とまぁ、こんな感じでプラス思考で考えます。w

で、番長が店員氏に促されるまま12,900円を支払います。

店員氏が控室のレジの方に消えていき、戻ってくると釣銭とメンバーズカード、それと番号札を番長に渡します。

店員氏:「お手洗いはよろしですか?」

番長:「大丈夫です。」

そういうと店員氏が控室の方に消えていきます。

で、番長はというと、目の前の小さなモニターに映し出されるこのお店の女の子のイメージムービーを見て、意識を高めます!!w

で、ムービーを見て意識を高めること数分。

店員氏:「お客様。準備ができましたのでこちらへどうぞ。」

そう言うと、左奥にある扉の前に連れていきます。

店員氏:「ではこちらで少々お待ちください。」

店員氏はそう言うと、扉の向こうに消えていきます。

で、数秒後、店員氏が戻ってきました。

戻ってくると、

店員氏:「では、扉に書かれている注意事項をご覧ください。」

そう言って、扉に書かれた注意事項の紙を指さします。

番長、一応読んだふりをします。w

店員氏:「よろしいですか?では、もう少々お待ちください。」

そう言って、また扉の向こうに消えていった店員氏。

と思ったら、またすぐ戻ってきました。

きっと、最初に店員氏が扉の向こうに消えたときは女の子に客が準備できて扉の前に立っていることを伝え、番長が注意事項を読んでいるときに女の子からマジックミラー越しに客の顔をチェックさせて、店員氏がまた消えた際に女の子に最終確認をしていたんでしょう。w

まぁ、番長的にはそんなのどーでもいいですけどね。w

さぁ、これから学園系メンズエステを楽しんできます!!

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です