【札幌03】前回良かったすすきののエステ店「ぎゃんかわ」に決めた!w

<前回のつづき>

さて、帯広から襟裳岬を通り札幌まで約350km以上も車を運転してきた番長。

早く夜遊びがしたいとウズウズしてしまいます。w

時刻は15時を過ぎており、昼食はとってませんが、ご飯よりも夜遊び!!

それが番長という生き物なのです。w

他の店はいいから「ぎゃんかわ」に決めた!

って、どこの店で夜遊びをしようか下調べ。

さて、今回ホテルは東横イン札幌すすきの交差点にやってきた番長。

とりあえず、部屋のWi-Fiにスマホを接続していろいろな夜遊び店を物色します。

といっても、事前に何店か候補は絞ってありますけどね。

で、ヘブンネットの出勤情報を見たり、店舗の公式ホームページで割引情報などを確認します。

どの店がいいかなー。

んー。風呂屋もいいけど、番長、札幌の風呂屋でいい経験をした事がないんです。 w

詳しくはこちらの体験談をご覧いただくとわかりますが…。ってことで、番長が相性がいい(?)エステで夜遊びすることに決めました!!

で、まず番長の第一候補はというと…。

第1候補:ぎゃんかわ

なぜ、このお店が第一の候補かというと、前に行った時に、とってもかわいい子にあったからという理由です。wで、ホームページを見てみると…。

ランカーが待ち時間30分くらいで入れるみたいじゃありませんか!!w

紹介の写真はそこまでかわいくなさそうだけど、ブログ見ると普通にかわいいし!!w

逆パネマジを味わえるかもしれない!!

こりゃ行くしかない!!

ってことで、事前に調査していた第2・第3候補を調べることなく「ぎゃんかわ」に行く事に決めました。w

ただ、もしかすると先に予約が入ってしまうかもしれませんので、待ち時間30分でも先に予約をしていくことにします。

店員氏:「いらっしゃいませ。お電話ありがとうございます。ぎゃんかわです。」

番長:「すみません。予約をしたいんですが…。」

店員氏:「ご希望の女の子とお時間はありますか?」

番長:「じゃあ、○○ちゃんで。ホームページには、あと30分待てば入れるって書いてありますが、その時間で大丈夫ですか?」

店員氏:「大丈夫ですよー!」

番長:「では、あと30分後に行きたいと思います。」

店員氏:「はい。ありがとうございます。では、お名前とお電話番号を教えてください。」

番長:「はい。夜遊び番長です。電話は090-xxxx-xxxxです。」

店員氏:「ありがとうございます。お客様は当店で遊ばれたことありますか?」

番長:「はい。あります!!」

店員氏:「ありがとうございます。では、30分後お待ちしております!」

ということで予約完了。

お土産を渡したらいいことあるかな?

さて、予約は完了しましたが、予約時間のあと30分何しよう…。

ここは、札幌すすきのの交差点近くにある東横イン札幌すすきの交差点

普通に歩いて行ってもお店まで10分もかかりません。w

ってことで、トイレを済ませて、この後遊ぶ女の子のブログをチェック!!

ふむふむ、やっぱりかわいいではないか。

プロフィールを見るとお菓子が好きなようなこと書いてあるじゃないか!!

ってことで、昨日、帯広の六花亭で買ったお菓子をプレゼントすることにしよう!w

あ、元々会社の同僚に渡す予定で買ったけど、まぁ帰りに新千歳空港で適当なお菓子を買ってプレゼントすればいいや。w

ってことで、六花亭のマルセイバターサンドプレゼントすることにしました。

喜んでくれればいいけどなぁ…。

もしかしたら、これをあげたらとっても喜んでくれて、手でシコシコでフィニッシュじゃなくて、お口でペロペロでフィニッシュにならないかな。w

あ、もしかするとズッコンバッコンまでやらせてくれるかも。w

番長の妄想は広がります。

たかが1,000円もしないプレゼントでそこまでやってくれる訳ないですけどね。w

男って単純な生き物ですね。w

ってことで、番長のカバンにマルセイバターサンド忍ばせてお店に向かいます!!

直線距離では、200mくらいですが、途中に札幌すすきの名物「しつこい客引き」がいますからね。w

奴らは無視してもしつこくついてきますからね。

初めてすすきので夜遊びされる方はくれぐれもご注意くださいね。

番長、強引な客引き苦手です。

でも、これはこの後の夜遊びのため。

そう思えば、突破できる気がします。w

よし、「ぎゃんかわ」に向かって出陣だ!

そう意気揚々とホテルを出た番長でした。

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です