【札幌05】JKの後ろでウンコ座り→Pチラゲットならず…。w

<前回のつづき>

さて、札幌すすきのにある「ぎゃんかわ」にやってきた番長。

予約して行ったので、ほぼ待ち時間もなく姫とご対面!

素人っぽくてかわいい女の子です!!w

JKの制服がめっちゃ似合ってるね!w

さて、素人っぽくてかわいい女の子と手をつないで一緒に部屋に入る番長。

あーあ、高校時代こんなかわいい子と手をつなぐことできたらなー。

まぁ、ブサメンの番長には絶対に無理だけどね。

さて、そんなことを思って部屋に入ります。

以前も行ったことあるので、部屋の構造はうろ覚えでしたが、同じような感じのそこまで広くない部屋でした。

部屋の広さでいうと、3畳半くらいかな。

まぁ、ベッドがあって、奥のシャワールームに行く通路がって、その通路に棚があるって感じです。

でも、殺風景という感じではなく、なんか女の子の部屋っぽい感じの家具だったり壁紙だったりします。

女の子:「今日は仕事休み?」

番長:「違う。観光だよ。今日、帯広から襟裳岬通って札幌に来たよ。」

女の子:「えっ!?めっちゃ遠くない!?」

驚く女の子。

驚いて目を丸めたその姿もかわいいもんです。w

聞けば、この子は旭川出身の22歳だそうです。

番長:「えっ!?普通に高校生かと思った。w」

女の子:「えー。ありがとw」

いやいや、普通に高校生でも通る容姿ですよ。w

こんなかわいい子が、番長のムスコさんをシコシコしてくれるなんて最高かよ。w

ほんと、番長のムスコさんは幸せ者です。w

で、会話もひと段落。

女の子:「じゃあ、シャワーの準備するね。」

そう言って、、奥にあるシャワールームに行く女の子。

で、女の子は靴下を履いているので、シャワールームには入らず、シャワールームの入り口のちょっと高くなったところから身を乗り出してシャワーの蛇口をひねります。

そして、それを見た番長は、すかざすその場にウンコ座り。

まぁ、読者のみなさんならわかっていただけると思いますが、ちょっとちょっと高いところから向こうに身を乗り出してるJKの制服を来た女の子がいたら、ウンコ座りして、見上げるしかないですよね!?

そうです!!Pチラ!!w

ただ、残念ながらゲットできませんでしたが…。w

で、女の子はというと、蛇口をひねって、部屋の中に戻ろうと回れ右をすると、番長がウンコ座りをしていてびっくり!w

まぁ、番長も同じ立場だったらびっくりすると思いますけどね。w

で、女の子は、番長がなぜウンコ座りしたのか察したようで、

女の子:「もー。w」

と笑ってくれました。w

で、しばらくシャワーを流しっぱなしにしていたら、

女の子:「もう、温かいと思うからシャワー入ってきてー。」

ということで、1人寂しくシャワーに入ります。

前回もそうでしたが、「水着で超密着マッサージコース」なるものを選ばないと、シャワールームで番長のムスコさんをキレイキレイしてくれないそうです。ただ、残念ですが、その場合は、JKのコスプレではなく、水着になってしまうという番長にとっては、一長一短のコースです。w

で、番長が一人寂しくシャワーを浴びます。

が、早く夜遊びをしたい!!w

前回の女の子に、同志はすぐ出てくる人が多いということを聞いたので、ムスコさんだけ念入りに他は適当に洗ってシャワールームを出ました。

まぁ、これから夜遊びをするわけだし、シャワーをすぐ出る同志の気持ち、痛いほどわかります。w

女の子「じゃあ、これで拭いてー。」

あれ??前は女の子に体拭いてもらったけど??

どうやら、今回はセルフのようです。w

で、きれいに拭いたらバスタオルを腰に巻き、少しベッドでマターリ。

ですが、こっちは早くムスコさんをシコシコしてほしい!!w

ってことで、

番長:「じゃあ、そろそろ始めよっか。w」

女の子:「いいよ。」

そう言うと、おもむろにJKの制服の上半身を脱ぎだす女の子。w

いいですねー。

そーいえば、前遊んだときは、まったく脱いでくれなかったけど、まぁ、それはそれで良しでしたが、JKの制服を脱ぎだす姿はやっぱり、エロいですね。w

しつこいようですが、高校時代、こんなかわいい子を脱がせたかったなー。

今でも頭の中では、中2の頃くらいエロいことしか考えていませんが、いかんせん体力が持ちませんからね。w

もし、高校の時にこんなかわいい子と夜遊びできるんだったら、きっと3発くらい行けますよ。w

で、上半身の制服を脱ぎ終わったかと思ったら、今度はブラまで。w

ブラを脱ぎ終えると、そこには、たわわに実ったOPIが!!w

いいですね。w

女の子:「じゃあ、まずそこにうつ伏せになってください。」

いよいよ、札幌すすきの夜遊びのはじまりです!!

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です