【札幌01】北海道へ夜遊びと温泉の旅へ出発!

さて、前回までは池袋の夜遊びのことについて書いてきた番長ですが、今回は、北海道札幌編です。

当初は年明けに行ったインドネシア&シンガポールについて書こうと思いましたが、まりりんさんが既に書いておりますし、札幌に夜遊びに行ったのはもう半年ほど前になってしまいましたので、先に札幌の方から片付けていきたいと思います!

まりりんさんのブログはこちら。

今回の札幌旅行の目的と旅程

さて、そんなことで、昨年11月に札幌に夜遊びに行ってきたのですが、今回の旅行のテーマは「温泉と夜遊び」です。

つまり、昼間は温泉に浸かって癒されて、夜はすすきのでも夜遊びで癒されようという夜遊び旅行です!

日程的にはこんな感じです。

1日目
・新千歳空港到着
・札幌郊外にある豊平峡温泉へ
・夜はすすきので夜遊び

2日目
・札幌からレンタカーを借りて登別温泉へ
・新千歳空港から帰路へ

とまぁこんな感じです。

北海道1泊2泊の強硬旅行です。w

まぁ、忙しかったので会社を休めませんでした。

いざ北の大地へ!

11月某日。

今日はいよいよ北海道に向けて出発です!

といっても、先月にも北海道に行ってますからそこまで新鮮味はありませんけどね。w

ということで、早めに起きて中部国際空港へ向かいます!

まずは、名鉄名古屋駅に向かいます。

そして特急に乗って中部国際空港へ。

一部特別車の電車ですが、お金がない番長は中国人観光客と同じ一般車へ。w

電車に乗ること約45分。

中部国際空港に到着です。


相変わらず羽田と違って閑散としている感じです。

まぁ、最近はインバウンド旅行客が多くて、以前と比べれば少しは人がいるかなくらいです。

といっても、上の写真は以前に撮った写真ですので。w

で、少し早めに着いたので、クレジットカードラウンジへ。

番長はJALカードのゴールドを持ってますのでラウンジに入ることができます。




で、ラウンジですが、写真は撮れませんでしたが、そこそこ混んでました。

中部空港のクレジットカードラウンジは他の空港と違って無料でビールが飲めます。

貧乏性の番長にとっては最高の空港なんですけど、この後運転する予定なので、飲めませんでした。w

で、搭乗時間30分前になったので、ラウンジを出て保安検査場へ。

保安検査場を無事パスして搭乗口へ。

少し待ったところで搭乗開始です!

飛行機の中はというと、そこそこといった感じでしょうか。

そして、ほぼ時間通りに離陸!

で、飛行機は時間通りに新千歳空港に到着です!

この後は、早速すすきのに行きたい気分なんですが、焦ることなかれ。

まだまだ時間はあるので、まずは温泉で癒されてきます!

が、その前に空港で食事。

番長が食べたのは、十勝にある「ドライブインいとう」の豚丼。

値段は少し高かったですけど、おいしかったですよー!

で、豚丼を食べた番長は、新千歳空港でレンタカーを借ります。

レンタカー会社のカウンターに行き、名前を告げて会社の用意した車に相乗りして新千歳空港の郊外にあるレンタカー店へ。

で、レンタカーを借りて出発です!

札幌郊外にある豊平峡温泉へ。

さて、レンタカーを借りた番長が一人寂しく車を走らせます。

助手席にかわいい子が乗っていれば楽しいのになー。w

でも、かわいい子が乗ってたら温泉じゃなくてラブホに行っちゃうかな。w

そして、そんなことを思いながら向かうのは、札幌郊外にある「豊平峡温泉」です。

豊平峡という名前からわかるように、ここは札幌すすきのの裏にある豊平川が作った峡谷です。

ただし、豊平川は「とよひらがわ」と読みますが、豊平峡は、「ほうへいきょう」と読む不思議なところです。

ちなみに、この豊平峡温泉は、札幌の奥座敷の定山渓温泉のさらに奥にありますので、あまり知られてないようで、番長も知りませんでした。

なぜ知ったかというと、前にすすきので夜遊びした女の子に、札幌の近くでどこかいい観光地がないか聞いたところ「豊平峡温泉がいいらしいよ」ということを聞いたので知ったという番長らしいところです。w

で、温泉に到着。

中にはいると、左側に本場インド人が働いているカレー屋があって、なんともいい香りがしてました。w

で、正面の受付のおばちゃんに、入浴料の1,000円を支払い2階へ。

継ぎ足しでつくった民宿みたいな建物で、廊下が迷路のようになってました。w

で、温泉はというと、よかったです!!

100%源泉掛け流しの温泉で、そのせいか床が棚田のように石灰化されていており、移動するだけで足つぼマッサージができます。w

露天風呂も広くてよかったです!

でも、ちょっとぬるかったかな。

隣の女風呂から大学生くらいの女の子の声とか聞こえてこないかなと思って聞き耳立ててましたが、全く聞こえませんでした。w

残念。

やっぱり、定山渓と違って知名度は、あんまりないんだろうね。

ってことで、温泉に1時間ほど入って癒された番長。

いよいよすすきのに向かって出発です!!

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です