【沖縄07】沖縄の風呂屋「Amazing」で店員の質を疑ってしまう出来事が…。

<前回のつづき>

さて、ヘブンネットを見ていたら、高校時代の番長の後輩で、オナネタにしていた「さやちゃん」似の女の子を発見した番長。

そして、さやちゃんが在籍する「Amazing(アメージング)」に予約の電話をした番長。

最初電話をした際には45分待ちといわれましたが、後ほどの電話でもう30分追加の75分待ちであることが発覚。

ただ、もうお店に向けて出発しているので、とりあえず、店の中で待とうと思います。

お店に到着!B沖縄時代と変わってないね。w

さて、そうこうしているうちにお店に到着しました!

この建物懐かしい。w

何を隠そう、番長が昔「B 沖縄」時代に2回ほど来たことがあるお店ですよ。

一番最初に来たときは、めっちゃかわいい子に当たって大成功!!

2回目は、めっちゃ残念な子に当たって大撃沈。w

って感じのお店でした。

2回目の大撃沈ブログは書くのを忘れたのでそこそこ放置してたら、お店自体つぶれてしまったという、そんなお店です。

ちなみに、「B 沖縄」時代の外観はこんな感じ。

よく見てみると、この建物の中にドアが3つあり、それぞれ違うお店が入店してたんだけど、思えば周りのお店も変わったんだね。w

ってことで、話は戻します。

今回、この建物の3つあるドアの中で真ん中の扉が「amazing(アメージング)」への入り口のドアなので、さっそく入ってみます。

店員氏:「いらっしゃいませ!ご予約されてますか?」

元気にあいさつをする店員氏。

番長:「あっ、してます。夜遊び番長です。」

店員氏:「夜遊び番長様ですね。では。こちらでお待ちください。」

として案内されたのが、奥の待合室。

待合室の中に入ってみると…

昔とほぼかわらない造りです。w

まぁ、内装を変える場合は、壁紙1つ張り替えるだけでも、警察とかの許可が欲しくてすごいめんどくさいって話を聞いたことありますから、きっとそのままの内装を使ってるのでしょう。

この自販機とか懐かしい。w

ただ、テレビの位置が前とは違って入り口側の壁にありました。

店員氏:「ではこちらでお待ちください。お飲み物はどれにしましょうか?」

そう言って、テーブルに置いてある飲み物表を指さす店員氏。

番長:「じゃあ、ウーロン茶で。」

店員氏:「かしこまりました。」

待合室を出て行った店員氏。

しばらくすると、紙コップを持って再登場です。

店員氏:「はい。こちらウーロン茶です。」

番長:「ありがとうございます。」

店員氏:「では、本日、さやちゃんさんご指名の70分コースでよろしいですか?」

番長:「はい。大丈夫です。」

店員氏:「では、割引が効きまして20,000円頂戴します。」

ってことで、店員氏に20,000円を差し出した番長。

すると、店員氏はお金を持ってまた待合室を出ていきました。

お金を渡した時に気づいたんだけど、店員氏のYシャツの手首の裾からタトゥーが見えます。

外見もかなりのイケイケでオラオラ系な感じだったけど、もしかしてその筋の方とつながりがある方かもしれません。w

先ほどの電話で演技した方もおそらくこの方だと思いますが、怖くて文句の一言も言えない番長でした。w

さぁ、ってことで、待合室にきたものの、ここから50分ほど時間をつぶさないといけません。w

番長、気づいてしまった!w

テレビを見てもいい番組やってないからなぁ。

ってことで、ヘブンネットで今日遊ぶ「さやちゃん」や、ほかの女の子の日記を見てみよう。

ってことで、スマホを眺める番長です。

やっぱり、さやちゃんかわいいよー。

この日記の画像見ながらシコシコできそうだぜ!!w

もう番長のムスコさんは相当元気になってます。w

お店の他の女の子もそこそこかわいい子がいるけどやっぱりさやちゃんが一番かわいいよなー。w

そんな感じで時間をつぶすこと約50分。

もうそろそろ番長が案内される時間となりました。

と思ってもう一回、さやちゃんのブログを見返してみたら、30分前に新しいブログをアップしてました。

やっぱり、かわいいよ。この子だったら70分の間に3回はイケるよ。w

と思ったけど、番長気づいてしまいました。

何をかというと、

このブログをアップした時は、番長が案内される30分前。

そして、今はもう番長が案内されるであろう時間帯。

つまり、休憩時間でもない限り、この空白の30分の辻褄があわないのです。w

まぁ、こーゆー店は回転させてナンボのお店ですから、女の子のことを思っての休憩なんて、昼食と夕食休憩があればいいものの、それ以外は休憩なしで働かせるブラック企業の極みでしょう。w

ってことは、30分前にブログアップした後にもう一回お客さんが入ったってことでしょう。

それか、もしくはブログは店員氏がゴーストライターになって書いているという大穴もありますが、それはそれで店の信用を疑ってしまいますけどね。w

思えば、番長が待合室で待っているとき、3名ほど同志がやってきたようで、1人は今番長がいる待合室にやってきましたが、他の2名は声だけして、受付から直接プレイルームに消えていきました。

ってことは、この2名のうちどちらかが、今さやちゃんとプレイしていてるってこと??

ブログが更新されたのが30分前ってことは、そのあと、すぐにお客さんがついて、しかもそのお客さんが一番短い50分コースを選択しても、番長が案内されるまではあと20分もあるじゃん。w

しかも、そこから片付け&準備が10分として、まだ30分待たないといけないんじゃないかといいう衝撃の事実。w

まじかよ。

そう思ってさらに時間を潰すこと30分。

店員氏:「お客様、女の子の準備ができましたのでこちらへどうぞ。」

そう言って番長を受付の方に案内する店員氏。

この店大丈夫?

最初は、45分待ちで大丈夫といわれ、その後75分、105分と後出しじゃんけん的に待ち時間が追加になるという。

しかも、75分に追加になったときは店員氏が電話かけてきたのでいいですが、今回、105分となった際に一言も話がなかったし、その上「すみません」の一言もない。

女の子のブログを見る限りは、こいつ確信犯だと思うのだが…。

番長、激おこプンプン丸ですよ!w

番長のムスコさんは、105分も待たされて、激勃ちビンビン丸ですけど。ww

まぁ、店員の質が悪いとしても、女の子がかわいくて、奉仕的なプレイをしてくれればいいや。w

ってことで、受付の前でタトゥーが入ったイケイケの店員氏からこの店の注意事項についてレクチャーを受けます。

で、回れ右をして階段へ。

女の子が階段の途中で待っているのかと思うと、女の子は部屋の中で待っているのでそこまで案内すると言います。

「B沖縄」時代は階段の途中で待っていたのに、やっぱり新しいお店になるとシステムも変わるんだね。

って、ことでイケイケの店員氏に引きつられて一緒に階段を上る番長です。

店員氏:「部屋は4階となりますので。」

え!?

階段で4階まで登るだけで疲れちゃいますけど。

しかも、「B沖縄」時代にはかわいい子は近い2階、遅刻したり人気がない子は遠い4階ってことを前にプレイした女の子に聞いたけど大丈夫かな。

その時のブログはこちら

ってことで、店員氏と一緒に4階までなんとか階段を上り詰めました。

店員氏:「では、女の子は40●号室でお待ちですので。」

そういうと、今、上ってきた階段を下り始める店員氏。

ご対面が部屋の中とか初めてのシステムで、先ほどのことを忘れてちょっとワクワクする番長です。w

おっ、店員氏が言ってた40●号室に到着。

階段を上ったせいなのか、これから部屋の中にいる女の子とご対面するという初めてのシステムのせいかのか番長の胸の鼓動はドキドキと最高潮です!!w

まぁ、とりあえず部屋をノックしてみましょう。

トン・トン・トン♪

女の子:「はーい。」

扉の向こうから女の子の声が聞こえてきました。

さぁ、ご対面です!!

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です