【ジャカルタ02】20代のかわいいCAにムスコさんの世話をしてもらいたい!

<前回のつづき>

さて、朝イチの新幹線で羽田空港までやってきた番長。

ANAのラウンジでまりりん氏と合流してまさかのバスラウンジへ。w

長い列を待って、いよいよ搭乗です。

ANAのプレミアムエコノミーでジャカルタへ!

さて、さきほどまでバスに乗り込む列がすごかったのですが、だいぶ減ってきました。

番長:「列もなくなりだしたようですし、そろそろ行きますか?」

まりりん氏:「そうですね。」

ってことで、バスに乗り込みます。

運転手:「では出発しまーす!」

番長とまりりん氏を乗せたバスがゆっくりと動き出します。

すぐに着くかと思ったら意外と遠いんだね。w

途中、飛行機が前を横切るため数分停止することもあり、なんとか飛行機のタラップ車の横に到着。

いよいよ飛行機に乗り込みます。

ちなみに、今回の飛行機はB787。

番長、初めてのB787です!!

そして、今回はプレミアムエコノミー。

思えば昨年のまりりん氏との新年夜遊び旅行はJALのプレエコだったので、2回目のプレエコです。

eromachi.net

ANAは初めてのプレエコです。

今回は、まりりん氏と同じ飛行機でお互いプレエコなんですが、満席のため隣の席が取れなかったので前後で縦に座っての出発です。

って思ったんだけど、プレエコって座席数少ないんだね。

2×3×2の2列で合計14席しかないじゃん。w

それにしてもビジネスクラス、子どもの声がすごい聞こえますけど…。

うらやましすぎる。w

ってことで、飛行機の扉が閉まり滑走路へ。

いよいよ離陸です!

国際線の離陸はなんかワクワクしますね。w

D滑走路からの離陸でしたが、早々にUターンして西に進路をとります。

しばらくすると機内食タイムです。

残念ながらプレエコなのでエコノミーと同じ食事です。

先ほど声が聞こえていたビジネスクラスに乗っているクソガキどももいい食事を食べてるんだろうな。w

番長みたいな社会階層の底辺で暮らしている人間にとっては、プレエコが精いっぱいの贅沢なんです。w

で、今回の機内食はこちらです。

んー。味はぼちぼちかな。w

それにしてもCAはプレエコってことで、30代くらいの女の子でした。

番長的には、エコノミーにいる20代のCAの方がいいなー。w

で、食事を終えたらCAさんがスイーツを持ってきてくれました。

日本酒にスイーツってなんとも素晴らしい組み合わせ。w

あとは、やっぱりかわいい20代のCAが番長の隣に座って接待してくれたら最高なのになー。

あ、番長のムスコさんの接待もヨロシクです!!w

って事を思っていましたら、朝早いのに加えて機内食を食べてその上日本酒も飲んだので眠くなったのか寝込んでしまいました。w

そして、起きたらインドネシアにもう少しってとこまで来てた。

で、飛行機は徐々に高度を下げます。

ジャカルタの市内が眼下に広がります。

もう間もなく着陸です。

まずはタクシーでホテルへ向かおう!

番長を乗せた飛行機は徐々に高度を下げていきいよいよ着陸です。

CA:「当機はただいまスカルノハッタ国際空港に着陸いたしました。ただいまの時刻は現地時間…」

番長、初インドネシアです!!

飛行機を降りてターミナルへ。

なんか、バリのリゾートのような作りですね。

そして人の流れに従ってイミグレーションへ。

番長は外国人レーンに並びますが、隣には在住者レーンがあり、番長と同じ飛行機に乗っていた人たちは、みなさんそちらに向かいます。

番長たちの飛行機に乗っていた人はほとんどが在住者のようで、番長みたいに夜遊び旅行に来た人は少ないようでなんだか不思議な感覚です。w

まぁ、きっと在住者たちからは、こいつら夜遊びしにジャカルタ来てんだろうなって思われてるんだろうな。w

まぁ、正解なんですけど。w

ってことで、無事にイミグレーションを超えます。

で、番長もまりりん氏もバックパッカーの格好なので、荷物をピックアップする必要がないんですが、バッゲージクレームのところがめちゃくちゃ混んでるんですけど。w

これで、荷物預けていたらそれだけでストレスになりそうなんですが、それにしてもなかなか前には進みません。

早く夜遊びしたいから前の人をかき分けて進みたいんですけど。w

空港の造りが悪いんじゃない??

もっと、夜遊びに来ている人のことを思って空港を造ってほしいです。w

で、やっと出口に到着です!

タクシーでホテルに向かうわけですが瀬戸君からは「ブルーバードかシルバーバードに乗ってください。それ以外は、ぼったくりだと思ってください。」と言われています。

ちなみに、ブルーバードとシルバーバードの違いは車の種類が違うようで、ブルーバードは普通のタクシー、シルバーバードはベンツだったりアルファードだったりとハイヤーみたいな車です。

番長は貧乏人なので、もちろんブルーバードです。w

まりりん氏:「あそこに発券機があるので発券してきますね。」

ってことで、まりりん氏に発券してもらいます。

右の青いのがブルーバード、上の数字が呼び出し番号で、下が待ち人数。

えっ??

69人待ち??

まりりん氏:「番長さん69人待ちですって。」

番長:「すごい待ち人数ですね。」

まりりん氏:「そうですね。女の子と69をするのは喜んでするんですが、69人もタクシー待ちなんてできませんよ。w」

相変わらずエロすぎのまりりん氏です。w

ってことで、番長もまりりん氏もこんなところで待って夜遊びする時間が削られるのが嫌なのでちょっと高いですが、シルバーバードのタクシーでホテルに向かうことにします。

エグゼクティブタクシーだって。w

まぁ、きっとそれでも日本のタクシー料金よりも安いようなのでそれで良しとしましょう!

そして、待つこと約10分。

番長とまりりん氏は黒塗りのベンツに乗り込み、本日の宿泊するJW マリオット ホテル ジャカルタに向かいます!

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です