【マカオ03】マカオに来たからにはカジノ三昧!

<前回のつづき>

マカオに到着した番長。

荷物を預けにホテルに向かう

取り合えず、ホテルに荷物を預けるために、ホテルに行こう!!

そんな今回の宿泊先は、ちょっとリッチにシェラトン・マカオホテル コタイセントラル

それなので、無料シャトルバスに乗ってホテルに向かいます。

マカオは無料のバスを出してくれるからありがたい!!

で、バスに乗ること数十分。

シェラトン・マカオホテル コタイセントラルに到着。

すぐ目の前にフロントがあったので、フロントに行って、

番長:「チェックインプリーズ」

といって、パスポートを出します。

数分後、カードキーをくれて、こうやっていけば客室に着くよと教えてくれますが、英語わかんない番長。w

なんとなくわかったつもりでサンキューと伝え客室に向かう番長。

でも、どこにあるかわかんない。w

ホテルが大きいので大変です。w

日本だったらフロントの近くにエレベータがあって、それに乗れば普通に客室につくのに…。

マカオは規模が違いますね。w

で、迷う事数分。

エレベーター乗り場に到着。

エレベーターの前にいるボーイにカードキーを見せると…。

ボーイ:「あんたの客室はこのエレベータじゃない!」

みたいなことを言い出します。

番長:「まじでー!!どうやっていけばいいの??」

ボーイ:「ここをぐるーっとまわるとエレベーターがあるよ。」

エレベータを探すのも一苦労のマカオのホテルです…。w

ってことで、もう一回エレベータを探すことに…。

ボーイの言った通りぐるーっとまわろうと思ってもなかなかエレベータが表れません。

このホテル建物の真ん中にカジノがあるので、カジノのまわりを3/4周くらいしないといけないんです!w

数分後。

なんとかもう1個のエレベーターホールに到着。w

やっとエレベーターに乗って客室へ。

さすが、シェラトン。

広くて綺麗な部屋です。

ってことで部屋に入って少し休憩。

このまま部屋の中にいるのももったいないし、カジノでも行こうかな!?w

ヴェネチアンのカジノへ行くも損失は膨らむばかり…。

ってことで、試しに当ホテルの1階にあるカジノへ。

大小の機械版をやるものの、増えたり減ったりで結局ほぼイーブン。

そのあとは、渡り廊下でつながっているザ・ヴェネチアンリゾートホテルへ。

このホテルには、運河が流れてます。w

しかも、地上とかじゃなくて3階に。w

さすが、マカオです!!

日本じゃ考えられません。

間違いなく建築基準法とやらに引っかかります。w

そして、内装も豪華絢爛!!

美術館みたいです。

カジノのフロアーもめっちゃ広い!!

サッカーコートくらいあるんじゃない??いや、それ以上かも…。

あ、外装も立派なものですよ。

そして、このザ・ヴェネチアンリゾートホテルのカジノはカジノをしていると女の子が寄ってきて、「今からホテルで楽しいことしない?」って言ってくることで有名なカジノです。

あ、素人じゃなくてプロですよ。w

それなので、番長。

女の子が寄って来やすいように、一人でスロットやったり、機械式のゲームで遊びます。

が、なかなかやってこない…。w

番長の損失は膨らむ一方…。w

んー。

ダメだ。w

ってことで、タクシー乗ってへグランドリスボアホテルへ。

初めて一人で海外のタクシーに乗ってグランドリスボアへ。

実は番長、海外で一人でタクシー乗るの初めてなんです。

普通に、グランドリスボアホテル、プリーズ」で通じました。

何度か聞き返されましたが…。w

で、このグランドリスボアホテルも地下1階から4階までカジノがあってとっても広いです!!

隠し撮りなので見づらくてごめんなさい。

で、このカジノで番長息を吹き返します!!w

少しだけだけど、儲かりました!!

まぁ、大した金額じゃないですけどね。

さて、リスボアに行って回遊魚でも見てくるかな。w

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です