【沖縄03】B沖縄にやってきた!!

<前回のつづき>

さて、心がワクワクしながら、胸をドキドキさせながら、ムスコをピクピクさせながら沖縄・那覇の辻地区の道を歩く番長。w

ついに到着です!!

目的地の「B沖縄」に到着

今回の第一目的のお店、「B 沖縄」!!

(Googleストリートビューより)

が、ドアがたくさんあって、どれが入口かわかりません。w

この中からどれか好きなところを探して入れというのでしょうか…。

1つは当たりで、もう1つは外れ、そしてもう1つは可もなく不可もない女の子が対応してくれるとか…。w

わからなかったので、とりあえず、店員氏に聞いてみる。

番長:「すみません。ビィ沖縄ってお店はこちらですか。」

店員氏:「そうですよ!ご予約はされてますか?」

番長:「してません。」

店員氏:「あいにく今はいっぱいでして、一番早くても70分待ちになります。」

番長:「あぁ、そうですか…。」

70分待ちってすごいなぁ…。それだけ人気な店なんだ…??

番長は今すぐにでも楽しいことをしたい!!

それなので、前回のブログにも書いた候補2の「萌え!波の上女学院」に行こうと思い、「また来ます」と店員氏に伝え、店を後にしようとした番長。

そこに店員氏が…

店員氏「あっお客様!70分待っていただくととってもかわいい子ご案内できますよ!!」

んー。なんか怪しい。

観光客だし、まぁ、きっと1回限りだと思って、変な女の子でもつけようとしているのでしょうか…。

もしかして変な店にきちゃったのか…。

でも、猛烈に推す店員氏。

今月売上少ないのかなぁ…。

でも、沖縄といえば、気候も暖かいし、人も温かい文化。

あまり、人は信じない番長ですが、今回の沖縄の夜遊びをこの店員に賭けて70分間待つことに…。

待合室で時間まで待つ番長

待合室に案内される番長。

待合室広いです。

普通に番長の自宅の部屋よりも広いと思う。

都内や川崎のこーゆうお店の待合室なんて言ったら、2畳くらいのところで、膝を隣合わせにしなければならないくらいの監獄部屋。

しかし、沖縄は、おもてなしの文化でしょうか、広くて快適です。

しかも、客は番長しかいない!!w

あれ、さっき70分待ちだと言ってたのに、客が誰もいないって何??w

やっぱり、だまされたのか…。

そう思っていると店員氏がやってきました。

飲み物を出してくれるようだったので、とりあえずウーロン茶を注文しました。

待合室の中にも自販機がありますが、同じ缶を入口の方から持ってきた店員氏。

店員氏も暇だったらしく(?)ちょっと会話をしました。

店員氏:「沖縄は旅行ですか?」

番長:「そうですよ!」

店員氏:「どこか行きましたか?」

番長:「ドライブしました。」

店員氏:「この店はどうやって知りました?」

番長:「ホームページ見て知りました。」

店員氏:「ほー。そうですか…。」

とまぁこんな簡単な会話では70分という時間を潰すことができず。w

かと言って、外に出て暇を潰そうと思ってもここは沖縄。

新宿や池袋のように時間を潰すところはあまりない。

しかも中心部から歩くとちょっと離れてますしね。

近くに暇つぶしができるところがあったらいいんですけどね…。

ってことで、待合室のテレビを見て過ごしました。

が、やっぱりこれから楽しいことができると思うと、ソワソワして頭に入ってきません。w

なんのテレビ観ていたか記憶にございません。w

携帯をいじりだしてもなんか集中できない…。w

ソワソワして、きっとこんな感じで街中歩いていたら、間違いなく職質されると思います。w

とまぁそんなことで70分待った番長。

ついに、店員氏に呼ばれました!!

店員氏が言うかわいい女の子とのご対面です!!

果たして70分待った甲斐はあったのか!?

そして、店員氏のいうほど、かわいい子なのでしょうか!?

番長の沖縄旅行、運命のご対面です!!

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です