【タイ06】ナナプラザのゴーゴーバーでレディーボーイを持ち帰りそう になる

<前回のつづき>

さて、アユタヤで象のムスコさんにびっくりした番長ですが、この後は、番長のムスコが大活躍!?のはずのゴーゴーバーへ!!w

バンコク初心者の友人T氏がいるので、とりあえずナナプラザへ向かいます!

ナナプラザに到着!ゴーゴーバーへ!

待ってましたゴーゴーバー!!

ゴーゴーバーを知らない方に、どういうところか説明をしますと、

真ん中のステージで踊っている女の子が、音楽に合わせて服を脱ぎだしたりショーをします。

動画があったので、載せておきます!!

こんな感じで踊ってます!!

この動画では服を脱ぎだしませんが、一部の子は服を脱ぎだしでダンスをします!!

そして、この中から気に入った女の子がいたら、横に呼び出しでお話をします。

そして、この子だ!と思ったら、その子をホテルに持ち帰って合体!!って感じです。

要は、スト○ップとキャバ○ラとデ○ヘルとソ○プを足したようなモンです!!w

しかも料金は日本のそれよりも格安!

さすがほほえみの国、タイです!!

ただ、中にはレディーボーイもいるので注意が必要です。

レディーボーイというのは、男の子が大事なタマタマを取って女の子になったような子です。w

まぁ、簡単に言うとニューハーフってことです。w

レディボーイが一番かわいいじゃん!w

ということで、ナナプラザのお店を手当たり次第ピンポンダッシュ的に回ろうかと思いますが、やはり年始ということで、どの店も混んでます…。

ただ、相変わらずレディーボーイ専門の店はすいてますね。w

取りあえず旅の疲れがあったので、ゆっくりと腰をおろしたいので、ナナプラザ1階の左手奥にあるレディボーイの店へ休憩もかねて入ってみることに…。

野太い声で客引きやっている女の子っぽい男を横目に入店!!w

みんな体格がいい。w

さすが男ってだけあります。w

でも、中にはスタイルが良くて本当に男かってくらいキレイな子を発見!!

おばちゃんに、「○○番の子呼んで」と伝えます。

番長「こんにちは」

女(?)の子「こんにちは。コーラ頼んでいい?」

番長「いいよ。」

バンコクのゴーゴーバーでは、席のチャージ料はとられませんが、女の子にコーラを頼んであげるのが風習です。コーラ1杯150バーツ(日本円で500円弱くらい)ですから、その中からいくらか女の子に分け前がいくんでしょう。

番長「何歳?」

女(?)の子「26歳だよ。」

番長「バンコク出身??」

女(?)の子「ちがう。ベトナムだよ。」

番長「ベトナムからタイに来たの?」

女(?)の子「そうだよ。」

タイは、ニューハーフが有名なので世界中からそっち系の人たちが集まってくるんですね。

おっぱい触ってみるものの、入れる感があります。w

女(?)の子「ホテル連れてってよ。3000バーツ(約10000円)でいいよ。」

早速ですか!!

それにしても3000バーツって高くないですか…。

番長、男の子には興味ないし。w

早く連れてってとせかすので、結局この店を出ることにしました。

やっぱり、ヤルからにはちゃんとした女の子がいいですもんね!w

ってことで、2軒目からは女の子のお店に入店。

が、正月休みということだけって、どこのお店も混んでます。

というか、日本人の客多すぎです。w

日本人の男はみんな考えること同じなんでしょうね。w

やっぱり、混んでいるお店は、のんびりと女の子を吟味して見ることもできないですし、落ち着かないですね。

かといって空きすぎているお店も嫌だけどね。

ほどよい混雑が一番いいです。

多分、日本の夜遊びでも、ほどよく混んでるお店が一番いいと思います。

ってことで、ナナプラザの1階から3階まで、お店に入っては1周して店を出るという事を繰り返してハシゴをしましたが、どこのお店も混んでます。

しかも、かわいい子いない…。

きっと、番長たちより先にきた客が指名して持ち帰ったんでしょう。w

友人2人話あった結果、一番スタイルがよくてきれいなのは、一番最初に入ったレディーボーイのお店の女(?)の子という結論に達しました。w

ということで、ホテルにお持ち帰りすることなくさびしくホテルに帰ることにします。

で、ムラムラしたままホテルに帰ったので、ホテルの部屋でシコシコしてしまいました。w

iPadってスバラシイ。w

さて、次の日はビーチリゾート!!

水着美女を探すぞ!!

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です