【タイ08】戦場にかける橋と鉄道の旅

<前回のつづき>

さて、相変わらず長いタイ旅行ですが、7日目も昼間はツアーに参加します。

観光づくめの旅行です。

番長的には、のんびりとマッサージ&夜遊びでのいいんですけどね。w

カンチャナブリの「戦場にかける橋」の舞台へ!

さて、そんな今日は、カンチャナブリにある映画「戦場にかける橋」の現場に行ってきます。

移動は、今日もバス。

もちろん熟睡です。w

さて、川の近くに到着。

ここからは、船に乗って移動します。

そして、到着しました。

これが「戦場にかける橋」のクエー川に架かる橋です。

上陸して橋を渡ってみました。

足下には板が張っており、普通に渡れました。

でも、実はこの橋は普通に列車が通るんです。

と言っても、遊園地にあるような子供が乗るような列車ではなくて、普通の列車です。

風が心地いい列車の旅

そして、番長一行もこの列車に乗って次の目的地へ。

車両の中はクーラーもなく、扇風機が回ってます。

そして窓は全開。

風が気持ちいいです。

車窓からの景色はあまり変わらず田舎の景色。w

でも、最後の方は景色がよかったです!!

ここはリゾート地みたいです。

こういったところでのんびりとしたいですね。w

約90分後、目的地の駅に到着。

そして、この景色のいいレストランで食事。

番長タイ料理が合わないので、パスタばかり食べてました。

でも、パスタもまずい。w

そして、また線路を歩き、洞窟に行きます。

そして洞窟に到着。

すずしい〜!!

でも、番長はこの仏像のありがたさがわかりません。w

仏像を見るのであれば、かわいい女の子を見たい!w

早くこの後のマッサージパーラーに行きたい!!w

マッサージパーラーの前に2日連続の日本の居酒屋へ

さて、昼間の観光はこちらで終了。

ってかここはどこ??って感じで地理がわかりません。w

早くマッサージパーラーに行きたい!!

そう思っている番長ですが、バンコクに帰るバスでは渋滞にはまり、4時間もかかってしましました。w

4時間あれば、マッサージパーラー2・3回行けるじゃん!!

良くも4時間もバスに乗っていたなぁと思います。w

さぁ、この後は、この旅行一番の楽しみであるマッサージパーラーです。

本来なら15時には解散となり、そこからマッサージパーラーに突撃する予定だったのですが、渋滞の影響で17時半。w

話し合った結果、一度ご飯を食べてそれから行こうということに…。

マッサージパーラーは、なぜか知りませんが、17時から19時というのがゴールデンタイムらしいです。

つまり、女の子もお客も多くにぎわっています。

それなので、夕食を食べてマッサージパーラーに行けば、このゴールデンタイムを外れてしまう。

かわいい女の子がいなくなってしまい、余り物から選ばなければならないということを懸念してました。

でも、腹が減っては戦はできません。w

ということで、昨日に引き続き、日本の居酒屋へ。

やっぱり、日本食はいいですね…。w

本当ならのんびりとしたいのですが、この後のマッサージパーラーが待っているということで、番長一行はみんな早食いになります。w

流し込むようにビールを飲み、飯を食いさっさと店をでます。

さぁ、今からマッサージパーラーです。

店はどうしようかと思いましたが、タイ在住の番長の友人Y氏より、「ラベルっていうマッサージパーラーがいいよ。そこに行かない?」ということで、そのお店になりました!

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です