【川崎04】風呂屋に来たのにスマタで発射!→前日ヌイたのマジで後悔

<前回のつづき>

さて、「クラブ京都」で早織ちゃん(なぜ早織ちゃんというかは前回のブログをご覧ください。)と一緒にお風呂に入っている番長。

早織:「じゃあそろそろベッド行こうか。」

これから早織ちゃんといっしょにベッドでズッコンバッコンです!!w

かわいい子とズッコンバッコンできると思うだけでムスコさんは元気になれる!w

番長的には、マットでヌルヌルプレイをしたいんですが、受付の時に早織ちゃんの写真見たときに、マットOKのマークがなかったのを思い出しました。

残念!!

きっと、こんなかわいい子とマットでヌルヌルやったら、すぐにイっちゃいそうです。w

で、番長は早織ちゃんに言われるがままにベッドへ。

早織:「じゃあ、そこに寝て。」

番長:「うん!!」

番長仰向けで寝ます。

ええ、もちろんムスコさんは既に元気ですよ。w

早織:「すごい元気だね。」

番長:「だって、早織ちゃんみたいなかわいい子とズッコンバッコンできると思うと興奮が抑えきれないもん!!w」

早織:「もうエッチなんだから~!w」

そう言うと、番長のムスコさんをシコシコからのペロペロそして、番長のムスコにゴムを被せます。

早織:「じゃあ、挿れよっか♥」

そう言うと、番長の上にまたがり、番長のムスコさんを掴み、自分のマ○コの中に挿れます。

そうしたら…、早織ちゃんの方から上下に腰を動かします。w

この光景、番長大好きなんです。w

もちろん気持ちいい…って、ん??

あんまり気持ちよくないぞ??

そんな事を思っていると…、

早織:「ごめん。私、騎乗位苦手なんだよね。」

番長:「じゃあ、早織ちゃん、ここに寝て。番長が動くから!」

騎乗→正常→バックとやってみたが…。

そう言って、早織ちゃんを仰向けで寝かせ、股を開かせて、ムスコさんをIN!!w

早織:「あっ、あんっ♥」

やっぱり、こっちの方が気持ちいいかも…。

でも、番長、最近運動不足&年をとったせいで、少し腰を動かしただけで疲れてしまいます。

途中休憩をとりながら、ズッコンバッコン。

汗がすごいです。w

それを見かねた早織ちゃん。

早織:「大丈夫??バックにしようか?私が動くから…。

早織ちゃん、お前はどこまでいい奴なんだ。w

番長:「お願い!!」

ってことで、早織ちゃんを四つん這いにさせて、後ろから番長が突きます。

そして、番長が疲れたところで。

番長:「今度は、早織ちゃんが動いて。」

バックで腰を動かす女の子もとてもエロいものです。w

でも、なかなか番長、イキません。w

日頃ムスコさんを鍛えているからでしょうか。

しかも、以前のブログで書いた通り、昨夜、エロ動画見てヌイてしまったんです。w

ああ、昨日ヌイたのマジで後悔。w

番長:「ゴメン。なかなかイカないから、手でシコシコして。」

早織:「うん。わかった。

そう言うと、番長のムスコさんからゴムを外してシコシコ。

番長:「乳首も舐めて。」

早織:「わかった。

番長、乳首舐められるの大好きなんです。w

そんなことをしていると…、

番長:「あっ、そろそろイクかも。ゴムつけて」

早織:「OK。

そうして、もう1回、ゴムを付けて正常位でズッコンバッコン。

んー。手でシコシコすると気持ちいいんですが、挿れてズッコンバッコンしてもなかなか感じません。

番長:「んー。ゴメン。ちょっと休憩。

呼吸を整える番長。

早織:「なかなかイカないね。

番長:「昨日、シコったのめっちゃ後悔。

早織:「えー。昨日、シコったの??どうする??そろそろ時間になるけど。

番長:「こーゆー場合ってどうしてるの?

早織:「最終的には、スマタで出してもらってるかな。せっかく、こーゆうところ来ているからってもったいないっていう人いるけど、イカなかったらもっともったいないでしょ??

確かに。

番長:「じゃあ、スマタでお願い。でもイキそうになったら、すぐに挿れれるようにゴムつけといていい??

早織:「いいけど、ゴムついてると気持ちよくないでしょ?

確かに気持ちよくないですよ。

でも、せかく風呂屋に来ているんだし、番長の中学の時に好きだった早織ちゃんに似ているかわいい子なんだし、ゴムがあるとは言え、最後は中に出してフィニッシュしたいじゃないですか。w

ゴムを付けたまま試みるも…。

さて、ゴムをつけてスマタをするものの…。

全然気持ちよくない…。

番長:「やっぱりダメだ。ゴムはずして。

早織:「わかった。

そうして、ゴムを外してスマタ再開!!

しばらくすると…、

番長:「や、やばい…、イク…

早織:「えっ?えっ?どうしよ…。

発射後の処理の事を考えてどうすればいいのか少しテンパる早織ちゃん。

ベッドに敷いてあったバスタオルを引き出して番長のムスコさんのところへ。

番長:「あ、イクっ…

早織:「わぁ…。

今まで出そうで出なくて溜まった白い液体大量発射です。

早織:「すごい…。たくさん出た。w

番長:「気持ちよかった。

中で出せなかったものの、出すものは出せて気持ち良かった番長。

でも、賢者タイムに入るにつれて、せっかく風呂屋に来たのにと後悔が大きくなります。w

発射後の態度変化は何ですか!?w

とりあえず、後片付けをする早織ちゃん。

早織:「じゃあ、シャワーの準備するから待ってて。

そう言うと、シャワーの準備をする早織ちゃん。

あとは、業務的に体を洗ってくれました。w

早織ちゃんの態度がだんだんと冷たくなってるぞ。

いろいろ体位変えさせたり、要求したからかな。w

あー、せっかく風呂屋にきたのにもったいない。

マジで後悔です。

ちょうど、体を拭いている時に終了のコール。

早織:「はい。じゃあ、後は自分で着て。

なんだこの態度は??w

さすが泡姫。

恐るべしです。

そして、お金を渡して1階へ。

手を繋ぐこともなく、お別れのチューもすることなく、バイバイでした。w

そして、店員氏に言われるままアンケートに記入。

いろいろとめんどくさかったんで、適当に書いてきました。

あー、前日にヌイたのマジで後悔。

今度、行くときは計画的に風呂屋に行こう…。

そうは、おもっても男という生き物は、バカですね。

その後、また、前日にシコシコして、風呂屋に行ってしまいました。

そのことはまた今度書きます。w

<おわり>

今回の夜遊びまとめページはこちら
【川崎まとめ】風呂屋に行く前にシコってはいけないと学んだ番長。

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です