【札幌03】すすきののメイド風呂屋「ラ・メイド」へ!

<前回のつづき>

さて、すすきの交差点のラフィラの裏口から、目の前にある夜遊び関連のテナントが入るビルに早足で入った番長。

目の前にいた客引きが怖く早歩きで入りましたが、客引きは番長に声かけることなく、どっかに行ってしまいました。

そして、ビルの中のエレベーターで4階に上がり、メイド風呂屋、「ラ・メイド」に突撃です!!

「ラ・メイド」に到着!

店員氏:「おかえりなさいませぇ〜」

おそらく、十数年前まではこの店で泡姫だったであろう、売女風の樽女がこう言って迎えてくれました。

ちっともうれしくない。w

すると、奥から男性の店員がやってきました。

店員氏:「ご予約のお客様ですか?」

番長:「いえ。予約はしてないんですけど。これで、お願いします。」

そう言って見せたのは、ヘブンネットのイベント情報。

フリー限定ではありますが、1,000円引き〜2,000円引きになります。

フリーということでちょっと心配でしたが、前回のブログで書いた通りきちんとホテルのトイレの中で予習をし、そこまで悪そうな子がいなさそうだったらので、フリーで突撃します。

ちなみに、このイベントで、70分コースで18,500円が16,500円になります。

70分風呂屋で遊んで16,500円とかめっちゃ安くないですか?

東京だったら挿入無しのヘルシーなお店でも16,500円なら安いくらいかもしれません。w

番長:「すぐ入れますか??」

店員氏:「準備時間だけで入れますよ。」

そう言って番長を待合室に案内しますが、この待合室、すごい変な形なんです。

簡単に書くとこんな感じ。

ドーナツを半分に切った感じのシートで、通路が狭い。w

新幹線くらいです。

それなので、今回のように同志が手前にいる場合は、同志にお願いして足を縮めていただかないといけません。

しかも、ここの待合室、大人の男4人も入ればいっぱいになるような狭さです。

それなので、トイレに行くのも同志にお願いして通路を確保してもらいました。

ちなみに、トイレは夜遊びするようなお店とは思えないような感じで広く綺麗でしたよ。

トイレそんなに広くなくていいから、待合室を広げてほしいくらいです。w

まぁ、トイレの中が綺麗ってことなので、店員氏を教育している間を感じられます。

ってことは泡姫もしっかり教育してると推測されます。

でも、番長式に泡姫を教育するのもいいんだけどなぁ。w

すみません。w

話を戻します。w

モンダミンもありました。

もちろん番長、この後、かわいい(であろう)子とチューもしたいと思っております。

それなので、男のエチケットってことで、しっかりお口クチュクチュしときました。w

トイレから戻るとすぐに女の子とご対面!

トイレから待合室に戻って少しすると…。

店員氏:「すみません。奥のお客様こちらへどうぞ。」

先に待合室に入っていて、手前にいた同志より先に番長が呼ばれました。

きっと同志は泡姫を予約していたのでしょう。

また、申し訳なさそうに同志の前を通り、店員氏に一通りの説明を受け、姫とご対面!!

…。

やっちまったな。w

なんか、番長の会社にいる40歳くらいの事務のおばちゃん似の子なんですけど。

まぁ、年齢は30歳以下だとは思うんだけど、下手すると30代にも見れなくはない…。w

ムスコさん元気になれるかなぁ…。

とりあえず、これから70分間、楽しんで(?)きます!!w

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です