【札幌06】ジンギスカン屋で一人反省会。

<前回のつづき>

さて、札幌すすきのの風呂屋で番長の会社のおばちゃん、山下氏似の女の子に当たってしまった番長。

中ではなかったものの、とりあえず出すとこまで出した番長でした。w

発射後は店を出て、とりあえず本日の宿泊先のホテルルートイン札幌中央に戻ります。

時間は17時前。これから夜遊びするぞ!!って番長の同志がだんだんと増えてきそうな時間帯ですが、すすきのの街を歩きましたが、怖そうな客引きは全くいなくなってました。w

これから客引きのピークタイムを迎えるためか、怖い客引きたちの晩御飯タイムなのでしょうか。

夕食はジンギスカンの名店、「だるま」へ!

さて、ホテルに戻り、iPadでよさそうな店を調べます。

2軒目の夜遊びお店じゃないですよ。番長の夕食の店です。w

女の子はダメだったから、せめて北海道に来たんだから美味いものは食べたい!!

いろいろ調べてみたら、札幌で有名なジンギスカン屋、「だるま」の本店が17時オープン。

現在時刻は16:55。

ここからお店までは、5分あれば着くってことで、「だるま本店」に行くことにしました。

3分後、到着。

まだオープン前の時間帯ですが、既にオープンしてました。

しかも、既にお客さんが3組くらいいました。w

店員氏:「いらっしゃいませぇ。お客様1名様ですか?」

番長:「はい。」

店員氏:「ではこちらへ。」

店員氏の言われるがまま奥の席へ。

店員氏:「お飲み物はどうしますか?」

番長:「では、ナマで!!」

番長、飲むのもハメるのもナマが大好きです!!w

店員氏:「お肉は普通のジンギスカンと高級もありますけど?」

番長:「では普通ので。」

そういうと、牛脂を鉄板の上に置き、たまねぎなどを大雑把に置きます。w

豪快です。w

ちなみに、番長、このジンギスカン屋「だるま」ですが、本店に来るのは初めてなのですが、もう1本奥のお店には何度か行ったことあるんです。

まぁ、東京にもあるんだけどね。w

で、ジンギスカンも揃い鉄板で焼きます。

写真のビール、写真ではわからないのですが、かなり底上げされています。w

おそらく、入ってるだろうなという量の3/5くらいです。w

でも肉はめっちゃウマスですよ!!

おかわりしましたし、2回目は白飯でいきました。

あー、幸せ。

これで、さっきの女の子がめっちゃかわいかったらよかったのになぁ…。

やっぱり、夜遊びするときは予約していかないといけないね。

番長、学びました。w

勉強、大事ですからね。w

しっかり下調べして、女の子の日記を見て、お店に予約する。

コレ、重要ですね!!w

さて、腹いっぱいになったので、店を出ようとしたときには、もう既に満席になってました。

と言っても、さほど店内は広くなく、10人も入ればいっぱいになるくらいです。

で、会計を済まし店をでます。

これからもう1回夜遊びしようかなぁと店の近くで迷っていたら、中国人観光客15人くらいの団体がさっき番長のいた「だるま」に入ろうとしてました。w

ただでさえ10人くらいしか入れない店内なのに15人なんて無理に決まってます。w

夜遊びする体力もないから…。

さて、番長ですが、とりあえずもう1回夜遊びするような体力はなかったので、ホテルに戻ることにしました。

もっと若ければもう1店行っていたのになぁ…。

番長、もっと若い時に夜遊びしておけばよかった…。w

で、まだまだ早い時間でしたが、ホテルでテレビを見て、早く寝ることに。

なにせ1泊2日の強行札幌夜遊び旅行ですから、次の日は早く起きて夜遊びしないといけませんからね。w

あと、次の日どこで夜遊びするか決めないといけないですからね。w

とりあえず、早く寝て早く起きるようにします!!

というか早く起きる予定だったのですが…。w

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です