【川崎05】アロマカフェで恋人プレイで合体!!w

<前回のつづき>

川崎南町の「アロマカフェ」にきた番長。

かわいい女の子に体を洗ってもらい、マッサージもやってもらいました。

もちろんきわどい(というかモロ?)マッサージもです!!w

今度は番長が女の子を攻める

女の子:「はいこれでマッサージ終了です。」

番長:「ありがとね。気持ちよかった。」

普通に気持ちよかったです。w

番長、毎日疲れてるんですね。w

ってことで、ボーとして時間が流れました。

番長:「じゃあ、今度は番長が攻めていい?」

女の子:「いいよ。♥」

ってことで、攻守交代。

取りあえず、チュッとフレンチなキスをして、そこから下の方にペロペロ。

まず、おっぱいをペロペロ。

いいですね。w

そして、下のジャングル地帯に入りました隊長!!w

ジャングルの草木をかき分けてやってきたのは我が隊が目指してきたユートピアですよ隊長!!w

クリちゃんをペロペロしながら周りもペロペロです。

ペロペロしながら思ったけど、女の子さっき下の方は洗ってなかったような…w

まぁ、臭くなかったからいいか。w

そして、ある程度ペロペロしていたら、やっぱり、入れたくなっちゃいますよね!?w

番長:「挿れてもいい?」

女の子:「いいよ。♥どーすればいい?」

番長:「じゃあ、番長が横になるから上に乗って。w」

女の子:「わかった。」

そういって、番長のムスコさんにゴムを被せます。

ズッコンバッコンしながらのタマいじめ&恋人プレイ!

そして、番長が横になり、女の子に乗ってもらいます。

番長のムスコさんを手に取って、自分の穴にいれるこの仕草、番長大好きです!!w

そして、ムスコさんがしっかり穴の中に入ったら、女の子が上下に前後に動きます。

番長的には、上下に動いてもらうのが好きです!!w

しかも、この子、上下に揺れながら、時々、タマをいじめてきます。w

たまらないっす!!

番長:「今度は、番長が突いてもいい?」

女の子:「いいよ♥」

ってことで、今度は番長が腰をフリフリ。

30歳も過ぎると腰を動かすと腰がが痛いっす。w

でも、ここで腰が痛いなんて嘆いていたら番長、男じゃありません!w

股を開いて喘いでいる女の子を見て興奮させます!!w

すると、女の子が恥ずかしいように、近くのタオルで顔を隠す。

女の子:「やだぁ♥♥」

たまらん!!

こーゆーの男の願望ですよね。w

いくらお店とはいえ、こーゆープレイ最高ですよ!!w

もっと興奮してしまうぜ!w

番長:「やべぇ、もっと興奮してきた!w」

すると女の子は、番長の胸を「やだ」というような形で軽く叩きます。w

やっぱり、この子、デキル子だわ。w

ハマった!w

こーゆー恋人プレイ、30歳過ぎのオジサンにとって最高ですよ!w

そして、その後はバックで突いて、最後は正常位でフィニッシュ!!

昇天しました。w

番長:「あー、気持ちよかった~!ありがとね。」

女の子:「うん。それにしてもすごい汗だね。」

番長:「久しぶりにこんなに腰振ったから。疲れた。w」

女の子:「ふふふ。w」

番長:「でも、たくさんのお客さん相手すると、疲れるでしょ??」

女の子:「まぁね。」

番長:「1日何人くらい相手するの?」

女の子:「だいたい8人くらいかなぁ…。」

番長:「大変だね。ちなみに、今日は番長で何人目?」

女の子:「5人目だよ。w」

!!!

まじで!?

まだ、午前中ですよ。

まぁ、日の出から出勤してるってことだから、昼前で5人って十分ありえますね。w

とまぁ、そんなこと話しながらシャワーを浴びます。

先ほどのプレイで疲れたムスコさんも、女の子に触られると、また元気になってしまいました。w

女の子:「はい。じゃあ、そこにタオルがあるからそれで拭いて~。」

番長:「OK。」

そんなことを話していたら丁度時間になったので、タオルで拭いて自分で洋服を着ます。

そして、帰りの準備をして、最後に部屋を出る際にチュっ♥

一緒に手を繋いで会談を降りて行き、最後にお別れのチュっ♥

階段を下に降りて行ったらちょうど店員氏が現れました。

店員氏:「ありがとうございました。いかがでしたか?もしよろしければアンケートにご協力ください。」

番長:「わかりました。」

ってことで、アンケートを書きました。

もちろん、最高評価にしてきましたよ。

店員氏:「ありがとうございました。またお越しください。」

ってことで、店を出て、そのまま品川駅に向かい、新幹線で帰ってきました。w

夜遊びするために川崎に新幹線で行ったというなんとも贅沢な日でした。w

<おしまい>

今回の夜遊びまとめページはこちら
【川崎まとめ】川崎の癒し系風呂屋は最高でした!

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です