【パタヤ08】マッサージパーラーに行こうとしたらトラブル発生!

<前回のつづき>

さて、パタヤの宿泊しているホテルサイアム ベイショア リゾート パタヤの2つのプールサイドでまたーりしていた番長一行。

結局ビキニギャルがいなかたので、退散して、街の方まで行くことにします。

昼間のウォーキングストリートをウォーキング!

てことで、一旦部屋に帰って着替えます。

もちろん、半袖のTシャツとハーフパンツ。

1月の日本じゃ考えられない薄着です。

で、ロビーで集合して、みんなでヒルトンパタヤまで行こうということになりました。

どうやら、ヒルトンパタヤの建物の下層部分はショッピングモールになっているので、そこで昼食を食べようということいなりました。

距離にして約2km。約25分間海岸線を歩いて向かいます。

まぁ、全員朝からビールを飲みまくったんで、酔い冷ましを兼ねて歩きます。

ってことで、早速歩いてきます。

夜とは違った雰囲気で、そこまで人はいなくて閑散としてました。

昼間の歌舞伎町みたいに閑散としてました。

でも、相変わらず東南アジア独特のにおいがします。w

しばらくすると、海辺の道路になりました。

海辺の道路にはたくさんの人たちが休憩したり、走ったりしています。

これぞ、海外のリゾートって感じです。

もちろん屋台で商品を販売している人たちもいました。

で、せっかくなので、浜辺に出てみることに。

かわいい韓国人女子がいたのでパシャリ。w

女の子はかわいいんですが、海が汚いんであんまり映えませんね。w

これが、石垣島とかだったあ最高のシチュエーションだと思うんだけどな。w

そして、そのままホテルに戻って彼女たちとズッコンバッコンとか。w

そんな妄想をしているとヒルトンパタヤに着きました!

すごいおしゃれな建物ですね。

さすがヒルトングループ!!

こちらの写真にも載ってますが、やっぱりプミポン国王の喪に服した電光掲示板になってました。

ただ、建物の入口には、新しい国王を祀るモニュメントがありました。w

昼食は何食べようかなぁ…。

さて、番長一行は、建物の中に入ります。

中もオシャレですね!

日本にあるショッピングモール「イ○ン」とは大違い。w

もっと日本の「イオ○」もオシャレになってほしいものです。w

日本にはこんな感じのショッピングモールがありませんからねぇ…。

で、エスカレータを上って、フードコートに向かいます。

あ、イオンのフードコートを考えないでくださいね。w

もっとオシャレでアミューズメント制のあるようなフードコートでした。

で、番長たちは窓側の景色のいい席を取れました。

そして、自分が食べたいものがあるブースに行って注文します。

日本だと、なんかポケベルみたいなの渡されて、音が鳴ったら取りに来てくださいってシステムですが、ここでは、食べ物が出来上がったら店員氏が届けてくれます。

まぁ、人件費が安いからでしょう。

で、食事が届くまでにドリンクブースに行ってドリンクを注文。

番長が注文したのは、

日本茶!!w

先ほどまで、ビーチサイドでビール飲みまくってたんで、ここはノンアルコールにしました。w

ってかタイに来て日本茶?とか言わないでください。w

そうこうしているうちに、食事が届きました。

ん??

日本のフードコートの食事と変わらないって??

だって、タイ料理ダメなんだもん!!w

料金は、日本のそれよりも若干割高でしたが、そこそこおいしかったでしよ。w

まりりん氏たちは、タイ料理などを楽しんでました。

マッサージパーラーに行こうと思ったら…。

さて、一通り昼食を食べ終えまたもやまたーりモード。

まりりん氏:「じゃあ、この後はマッサージパーラー行きましょう!」

おっと、これからは全員お楽しみのマッサージパーラーでズッコンバッコン!!

と思ったんですが、番長、日本からメールの着信が。

どうやら、会社からのようです。

嫌な予感がして、内容を見てみると…。

至急対応の案件じゃないですか!!

メール気付かなかったふりして、マッサージパーラー行こうかな。

でも、行った後地獄だしなぁ…。

んー。でもやっぱり、マッサージパーラーでズッコンバッコンしたい!!

どうする番長!?

番長が選んだ選択肢とは!?

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です