【パタヤ11】バンコクに移動して旧友に会う。

<前回のつづき>

さて、パタヤ最後の夜を過ごした番長。

最後の夜にしてはおとなしい夜でした。w

さて、これから、まりりん氏が手配した車でバンコク市内に向かいます。

時間になっても車が来ない!

さて、我々番長一行は時間通りにロビーに集合。

さぁ、車に乗ってバンコクに行くぞ!!って思ったけど、車が来ない。w

まりりん氏が連絡すると、もうすぐホテルにつくとの事。

ってことで、少し待ってみるもののやっぱり来ない。

もう一回、連絡を取ろうとしたところで、やっと車が来ました。w

約60分遅れ。w

日本のタクシーじゃ考えられませんね。w

って、ことで今日のスケジュールをリスケジュールです。

今日は、バンコクで中学の友人Sくんに会う予定なので

Sくんに遅れる旨連絡します。

って、ことで、車は約60分遅れで出発進行!!

ちなみに、今回の車は、ランクルではなくて、ハイエースに格下げでした。w

で、途中、腹減ったからケバブ屋に寄ってと運転手のおばちゃんに頼むもののうまく伝わらず、コンビニで降ろされた。w

ってことで、もういいから早く行ってと伝えこのまま車はバンコクに向かいます。

てか、高速道路までこんな遠かったっけ?

てか、小さな路地に迷い込んだ感じに進んでるんだけど、大丈夫だろうか…。

そう思っていたら、大きな道路に出て、高速道路に入ります。

で、高速道路では飛ばすこと飛ばすこと。

きっと時間を取り戻そうと思って飛ばしてるんですね。w

タイは遅れたら日勤教育あるのかな。w

ただ、高速道路の途中で路肩に停車。

運転手のおばちゃん、車から降りて車の後ろをチェック。

何だろ??

しばらくすると、何事もなかったのように、また車に乗り込み、車を走らせました。

そして、車を走らせること数十分。

バンコク市内に入ります。

が、市内までは飛ばせていましたが、市内に入るとバンコク名物の大渋滞。w

なんとかして今日、まりりん氏たちが泊まるホテルに到着しました。

そして、番長は、まりりん氏一行たちとバイバイして、中学の友人Sくんに会うためにターミナル21へ。

ターミナル21に着くと友人Sくんが待ってました。

番長:「ゴメン!お待たせ~。待った?」

Sくん:「こんにちは!!そんな待ってないよー」

そんなこと言ってるSくんですが、今日は、かわいいタイ在住の日本人の女の子と一緒にゴルフに行き、かわいい子だったので、酒が進んだようで顔は真っ赤。w

その女の子は某都市銀行に勤める女の子だそうで、年は28歳だといいます。

こんな若い女の子をタイに行かせる都市銀行すごいですね。w

番長:「ゴルフの後、その女の子と19番ホールは行かなかったの?」

Sくん:「まだ、そんな関係じゃないよー!」

そんなSくん、タイでの在住が、5年くらい経ち、タイの夜遊びは一通りしたと豪語する男です。

最近は、夜遊びする女の子をナンパして遊ぶことにハマっているとか。w

なんか、海辺のパーティー会場に行って、女の子をナンパして遊んでるみたいです。

完全に日本ならパリピですね。w

そんなヤリチンのSくんと一緒にまずは、マッサージ。w

といっても、健全なマッサージです。

番長は、今回の旅の疲れに、Sくんはゴルフの疲れにってことで、癒しのマッサージでした。

やっぱり、途中寝てしまった!

そして、この後は、Sくんのおススメの料理店で夕食。

ってことで、電車に乗ってタニヤにやってきました。

日本語の看板がいっぱいですね。

ぶっちゃけ、タイ料理よりも、日本料理の方が食べたいかも。w

やっぱり、タイ料理は体に合いません。

そして、歩くこと約15分。

やっと、本日の夕食会場に到着です。

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です