【札幌04】「ぎゃんかわ」でご対面!素人っぽいかわいい子じゃん!

<前回のつづき>

さて、2日目は帯広から襟裳岬を通り札幌まで運転をして疲れた番長。

本日のホテル、東横イン札幌すすきの交差点で前回夜遊びをしてよかった「ぎゃんかわ」に連絡をして女の子を予約。

残念ながらこの前遊んで良かった子はお休みだったようなので違う子ですけどね。w

ちょうどいい時間になったのでさっそくお店に向かいます!!w

札幌の客引きが怖いから…。

さて、時間になったので意気揚々とお店に向かおうと思うのですが、ここは札幌。

すすきのと言えば強引な客引きがいるエリアです。

ちなみに、ホテルと夜遊びする「ぎゃんかわ」と客引き多発エリアの位置関係はこんな感じ。

普通に一番近い道を行けば客引き多発エリアに当たります。

早く夜遊びしたいから近い道を行きたいけど、やっぱりすすきのの客引きはコワい。w

ってことで、早く夜遊びしたい心を落ち着かせてこんな感じで少し遠回りして行くことにしました。w

まぁ、途中コンビニに寄って金を下ろさないといかなかったからね。w

ってことで、札幌東急REIホテルの西側にあるローソンで金を下ろし、エチケット用のガムを購入してお店に向かいます!!

ってことで、ビルの前に到着。

高鳴る鼓動を抑え、さっそくビルの中に入りましょう!!

で、ビルを入ると迎えてくれるのがこの看板!!

こういった看板を見るとテンション上がりますよね!!

番長は、こんな看板見ただけでテンションとともに、ムスコさんがいつもよりもあがっちゃいますよ!!w

ってことで、奥にあるエレベータに乗り込み、4階を押します。

約十秒後…。

チーン!

4階に到着!!

エレベータの扉に鈴を取り付けてあるので、番長が乗ったエレベータの扉が開くと、鈴の音が鳴ります。

その鈴の音に気付いた店員氏が…、

店員氏:「いらっしゃいませ!!」

元気な声であいさつをしてくれます。

それに気づいたほかの店員氏が何人も挨拶をしてくれます。

ここのお店は前にも説明しましたが、番長が夜遊びするお店「ぎゃんかわ」のすぐ横に「プレジデント」というお店があります。

そして、中は普通につながっています。

簡単な図を描くと、確かこんな感じです。

ちょっとエレベータの位置がもう少し左くらいだったかもしれないけど。w

ってことで、番長はエレベータを降りると「ぎゃんかわ」の方に向かいます。すぐ横の「プレジデント」の店員氏もうちの店にくるのかと番長の方を見ていますが、そこは完全にスルーです。w

で、番長は「ぎゃんかわ」の店員氏に、今からそちらに行くよとアイコンタクト(?)をして入店。w

店員氏:「いらっしゃいませ!ご予約はされてますか?」

番長:「はいしています。夜遊び番長です。」

店員氏:「夜遊び番長様ですね。ではこちらでお待ちください。」

そういって案内されたのは突き当りにあるカウンター式の待合室。

一応、ここでは待合室としていますが、ぶっちゃけ少し広い通路にカウンターと椅子をおいたようなところです。

目の前には、壁になっていて、お店のシステムや値段が書かれてポスターやカーナビくらいの小さなフォトフレームで女の子の紹介の画像が流れています。

そして、すこしすると店員氏がやってきます。

店員氏:「夜遊び番長様、お待たせいたしました。〇〇さんで80分のコースでよろしいですか?」

番長:「はい。お願いします。」

番長、本来なら60分コースをお願いする予定ですが、前回遊んでとてもいい子にあたり、しかも、今回の子も店のホームページやブログを見る限りですが、とてもよさそうな子だったので、80分のコースにしました。

前回の体験談はこちら

店員氏:「わかりました。では準備しますのでもう少々おまちください。トイレは大丈夫ですか?」

番長:「大丈夫です。」

先ほどホテルでトイレは済ませておりますので大丈夫です。

あー、早く夜遊びしたいなー。早く女の子に会いたいなー。

そんなことを思いながら待つこと約10分。

店員氏:「おまたせいたしました。女の子の準備ができましたので、こちらにお越しください。」

そういわれて案内されたのは、カウンターの左奥にある扉の前。

そうです。この奥がプレイルームの入り口となる廊下があるところです。

で、番長が、この扉の前に行くと…、

店員氏:「では、こちらの注意事項をお読みいただいてお待ちください。」

そういうと、店員氏が扉の中に入っていきます。

扉の一部はマジックミラーになっていて、きっと、女の子に客が来たからマジックミラー越しに見るように伝えていたんでしょう。

約5秒後、店員氏が戻ってきました。

店員氏:「では、繰り返しになりますが、注意事項を読みます。」

そういって、扉に書いてある注意事項を読み上げます。

きっと、この段階で扉の向こうにいる女の子がマジックミラー越しに番長を見ていたんだと思います。

そして、あー、またブサメンが来たよとか思ってるんだと思います。w

で、一通り店員氏が注意事項を読み上げると、また店員氏が扉の中に消えてきました。

そして、また約5秒後、戻ってきました。

きっと、女の子にこの客が知り合いじゃないかとか、今まで遊んで変な客じゃなかったかとかを聞いたんだと思います。

店員氏:「では、お待たせいたしました。扉の向こうに女の子がいますのでお楽しみください!!」

ってことで、番長が扉を開けてみてみると…。

えっ、普通にかわいいじゃん。w

素人感があるような女の子。w

いやー、80分じゃなくて100分コースにすればよかったと少し後悔。w

女の子:「こんにちは。」

番長:「こんにちは。よろしくね。」

そう言って女の子の手を取り廊下を歩きます。

女の子:「部屋ここですよ。」

ってことで、女の子と手をつないだまま部屋の中に入ります!

この子とこれから楽しい時間を過ごせると思えると、番長のムスコさんも戦闘モードに突入です!!

これからすすきののエステを堪能してきます!!w

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です