【タイ09】バンコクのマッサージパーラー「ラベル」で夜遊び!

<前回のつづき>

さぁ、今からマッサージパーラーです。

店はどうしようかと思いましたが、タイ在住の番長の友人Y氏より、「ラベルっていうマッサージパーラーがいいよ。そこに行かない?」ということで、そのお店になりました!

マッサージパーラー(MP)のラベルへ!

さて、このお店、地下鉄でも行けて、とても便利なお店ですが、番長一行は3人ということもありタクシーで行くことにしました。

期待に胸とムスコを膨らませて乗り込みます。w

タイ語のできる友人Y氏が運転手と話しています。

番長にはさっぱりわかりません。w

何を言っていたか聞いてみると、運転手がもっといいマッサージパーラー知ってるからそっちに行かないか?っていう話だったらしい。

これって、店と内通して紹介料とかもらってぼったくるの??

それとも、単なる善意??

日本だったら前者でしょうね。w

でも、ほほえみの国なら後者もあり得るかもしれません。w

今度、友人Y氏にその運転手がおすすめの店に行かせてレポートを送らせます。w

そうこうしている間に店に到着!!

(店のホームページより拝借)

金魚鉢から女の子を選択。

もう番長の胸の鼓動はMAXです!!w

入口を入るとエスカレーターがあるので、エスカレーターに乗って2階に行きます。

2階に着いたら、まずトイレに行きましょう。w

とてもきれいで広く、マカオのカジノにあるような感じの中国人が好きそうなトイレです。w

さぁ、それでは金魚鉢へ!!

と、行くと、ここはガラスで仕切られてません。

ステージみたいな台があり、写真のようなそこに唇みたいなソファに女の子が座っています。

そして、われわれはステージの下から眺めたり、ソファーに座って女の子の入れ替わりを見たりしているのです。

そして、その我々が座るソファーも結構豪華なのです。

以前はナタリーに行きましたが、雰囲気が全然違います。

ナタリーは女の子が多く、施設はお世辞にも綺麗とはいえません。

でもラベルは、女の子は少ないですが、施設内はとても綺麗で豪華です。

マカオのサウナよりも豪華かもしれない。w

それなので、ゆっくりと腰を添えて豪華なソファーで女の子を見ることができます。

でも、番長はゴーゴーバーとテーメーカフェと度重なる失敗で、もうムラムラです。w

それなので、早速選びましょう。w

ステージに近づくと…。

おばちゃん「オニイさん。コノ子2800バーツ、コノ子3400バーツね。コッチに座ってるのは、5000バーツね。」

おばちゃんが料金体系を説明してくれます。

ナタリーは膜がまだある初めての子とかいて、20000バーツとかすごく高かったと思いましたが、ここは、そんなに高くないんですね。w

んー。どーしよう…。

と迷っていると、

おばちゃん「今来た子7000バーツね。」

その今きた女の子を見てみると…、

めっちゃかわいい!!w

番長「じゃあこの子で!!」

番長即決です。w

一緒にいた友人2人も結構迷ってましたが2人とも5000バーツの子にしました。

ちなみに、番長が選んだ女の子はこの子です。

えっ、写真が小さくてどの子かわからない?

えーと、右側の看板の女の子です。w

文字通りの看板娘です。w

ちなみに、7000バーツというと25000円くらいになりますので、日本のお店とと同じくらいの料金体系です。

すなわち、タイで言えばめちゃくちゃ高い料金と言っても過言ではないでしょう…。

さぁ、期待に胸とムスコを膨らませて女の子と一緒に部屋に向かいます。

モデル級美女に体を洗ってもらい興奮MAX!

さて、番長、この店で一番高い女の子を選んだ番長。

女の子と腕を組んで部屋へ向かいます。

行き交う男どもに、番長はドヤ顔で対応します。w

なにせ、一番高くてかわいい女の子を連れている訳ですからね。w

エレベーターに乗り込みましたが、この店意外と階数が多いんだね。

7階とかあったような…。

女の子がそんなにいないのに、そんなにプレイルームを用意する必要あるの??

それとも繁忙期はいっぱいになるのでしょうか??

友人Y氏が女の子と一緒に部屋に入って行きます。

「バイバーイ!終わったら1階のソファーのところで待ち合わせで。」

そう言って別れますが、えっ??隣の部屋??

これは変な声出せません。w

さて、部屋の中に入って…。

びっくり!!

広い!!綺麗!!豪華!!

マカオのサウナよりも清潔感があり綺麗で、かつ豪華です!w

普通こういうところって広い風呂場にベッドがあるだけって感じですが、ここはホテルの1室みたいな感じです。

バスタブも女の子2人と一緒に入れるくらい広い。

今度、3Pでも挑戦してみようかな…。w

そしてシャワールームもあるしね。

ベッドもキングサイズです。

そして、ベッドの上の天井に大きな鏡があるのがこれまたいいですね。

仰向けになって天井を見たら、女の子があんなことやこんなことをしているわけですよ。w

もう、最高ですな。w

ヨダレが出てきそうです。

さて、バスタブにお湯を入れている間、女の子がいろいろと準備をしたりトイレに行ったり…。

お湯も張ったので、脱いでお風呂に入りましょう!!w

女の子をじっくり凝視しますが、やっぱり、この看板娘、スタイルよすぎ。w

9頭身くらいあるんじゃない??

顔めちゃくちゃ小さいし。

日本のモデルで言ったら、朝比奈彩ちゃんみたいな感じです。w

そして、くびれが出ていて最高!!w

さぁ、これから一緒にお風呂に入って、あんなことやこんなことを楽しみます!!

まずは、一緒にお風呂に入って体をきれいに洗ってくれます。w

もうそれだけで、ムスコさんが元気になります。w

だって、朝比奈彩ちゃんみたいな子に番長の体を洗ってもらってるんですよ!?w

あと、タイに来てからずっとシャワーだったので、久しぶりにバスタブに入りました。

やっぱり、お湯に浸かるのはいいものです。

番長「かわいいね。何歳?」

女の子「21歳だよ」(確か…。w)

番長「バンコク出身??」

女の子「そうだよ。お兄さんは東京出身??」

番長「違うよ。○○市って知ってる?」

女の子「知らなーい。」

番長「そっか。日本ってきたことあるの??」

女の子「ないよ。でも北海道行ってみたい。」

番長「北海道知ってるんだ??」

女の子「うん。とても寒いんでしょ??雪が降るんでしょ??」

番長「そうだよ。とっても寒い。バンコクは雪降るの?w」

女の子「降るわけないじゃん!!w さぁ、ベッド行こう!?」

ゴムなしフ●ラからの合体!

さて、女の子に言われるがままベッドに移動します。

いきなり合体!してもいい(というかしたいくらい)ですが、まずは番長のムスコさんをなめてもらいます。

え?ゴムですか?

そんなの知りません。w

ペロペロタイムは、もちろんゴムなしですよ。w

こんなところで病気を気にしていても意味ありません。w

朝比奈彩ちゃんみたいにかわいい子だったら、病気うつされても悔いはありません。

ってか、病気うつされたとしても男の勲章でしょう。w

「好きな子の風邪ならうつってもいい!」そんな感じです。

一生ネタにできるしね。w

で、天井の鏡越しでみる女の子、めちゃいいです!w

そして、ペロペロタイムの後は、合体!!w

さすがに合体の時はゴムをつけましたよ。w

番長、日本から0.02ミリのゴムを持参してきましたのでそれを使ってもらうよう女の子に伝えます。w

すると、このこのゴムに女の子は驚きました。

女の子「えー!!0.02ミリって初めてみた!0.03ミリは見たことあるんだけどね!!」

番長「そうなの??日本には普通にあるよ。今、0.01ミリっていうのもあるみたいだよ!?」

女の子「えー。すごーい!!」

女の子は興奮気味です。w

ここは、技術大国日本のPRをしっかりとしてきました。w

そして合体!!

天井の鏡を見ながら、いろいろな形を楽しんできました。w

もちろん、こんなにかわいい子とズッコンバッコンやってるわけですから、すぐにフィニッシュです。w

番長、高い金払ってすぐにフィニッシュとか情けないです。w

で、終わった後はまだ時間があったので、女の子とまったり。

ソファーで座りながら身を番長に寄せてきます。

番長「今日はありがとね。今日何人くらいお客さんの相手をしたの?」

女の子「今日はお兄さんで4人目。」

番長「日本人多い?」

女の子「多いかな…。」

やっぱりすごいぞ日本人!w

番長「他はどこの国の人が多いの?」

女の子「中国人とかかなぁ…。今日、1人目は日本人で、2人目がタイ人で、3人目が中国人だった。」

番長「タイの人もくるの?」

女の子「うん。くるよ。」

新興国の貧富の格差はすごいですね。

金を持ってる人は持ってるんです。

確かに店の前に止まってる車は高級車ばっかりでした。

一方では物乞いしているような人たちもたくさんいますからね。

そして、この女の子は店の中で一番高い子ということあって、身の回りのモノは高いブランド品ばっかり。

きっと日本の普通の女の子よりもブランド品を持ってると思います。

さて、時間になったので、一緒に1階へ。

女の子と別れてソファーで待っていると友人たちがやってきました。

みんなスッキリした顔をして合流。w

みんなとても満足したみたいです。

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です