【札幌03】ぎゃんかわ№1の人気嬢は地雷嬢??

<前回のつづき>

さて、札幌すすきのの手コキ店「ぎゃんかわ」にやってきた番長。

まさかの№1の人気嬢だけが空いているという奇跡に出会い、フリーで突撃です!w

待つこと数分。

店員氏からお呼びがかかり、いつものように注意書きを読んだりとのルーチンワークをこなし、いざ女の子とご対面です!!

№1の女の子!…だよね!?

ということで女の子とご対面!!

かわいいじゃん!!w

化粧は薄いけど、それでもかわいい感じが醸し出てきます。

やっぱり、お店№1の子だけあるね!!

って思ったけど、2秒後、番長気づいてしまいました。

そうです。

女の子が不愛想なんです!!

番長:「こんにちは。」

女の子:「…。」

番長:「今日はよろしくね。」

女の子:「…。はい。」

とまぁ、弘法大師もびっくりな仏頂面な態度。w

もちろん、手をつないで部屋に入るってこともなく、寂しく部屋の中に入っていきました。

部屋の中に入っても会話が続きません。

番長が質問→女の子が単語で回答という卓球で言ったらまったくラリーが続かなくて見ごたえのないゲームのようです。w

そして、女の子が思い出したかのように、

女の子:「あ、じゃあ脱いで。」

ということで、番長脱ぎだします。

もちろんセルフ。

別にいいんですよ。

番長、セルフで脱ぐほうが好きですよ。

でもね。

せめて、脱がしてあげるくらいの態度でいてくださいよ。

ホントに、この子が№1の女の子なのでしょうか。

それとも、フリーで入ってるから指名料がもらえないから、こういった不貞腐れた態度を取るのでしょうか?

何度かこの店に行ってるけど、この子のリピーターにはなりたいとは思えないな。

もし、ここで1,000円くらいチップで渡していたら、しっかりサービスしてくれるのかな。

でも、どうもそうは思えない感じなので、今回は修行だと思ってワリキリます。w

で、一人寂しく脱いだ番長ですが、女の子がシャワー入ってとかそんなことも言ってくれません。

番長:「じゃあ、シャワー入ればいいのかな?」

女の子:「ふっ、あ、そうだけど。」

なんだい、お前そんなこと聞かないでさっさと入れよボケ!って感じの見下した態度。

はい。完全な敗戦処理モードに切り替えです。w

もう無理に気を使わないで、とりあえずヌクだけに徹しようと思います。

ってことで、シャワーを浴びます。

普段なら、女の子のことを思ってしっかり洗いますが、もちろんこんな感じの女の子だったので、適当に洗います。w

ムスコさんにチーズをもっと溜めてこればよかった。w

ってことで、シャワーを出るとタオルで体を拭いてくれるわけもなく、ひとり寂しく拭きました。

で、女の子から催促されるがまま、うつ伏せになって寝ます。

女の子:「はい。じゃあ始めまーす。」

なんだいその気持ちがこもってなくて事務的な感じのいい方は??

いくら、どMの番長でも、耐え難い感じです。w

で、マッサージ開始。

でもね、思ったんだけど、会話が続かないどころかほとんど話してないから、全然時間が経ってないんだよね。w

普通会話したりのんびりしてシャワー浴びるから、マッサージを開始する時点で15分とか20分くらい経ってるけどまだ10分くらいしか経ってません。w

遅漏くんにはある意味最高の女の子かもしれませんね。w

ってことで、普通にマッサージを開始しますが、全然気持ちよくないですよ。

で、仰向けになってマッサージ開始。

オイルをつかったマッサージを終えて、番長のムスコさんにローションを垂らしてムスコさんをいじめてくれます。

こんな地雷嬢のサービスなんかに、ムスコさんは反応なんてしねーよ!と思いきや元気ビンビン!!

男として情けない。w

途中、番長の顔の上で、うんこ座りしてくれるという今までの接客からは考えられないイリュージョンをしてくれます。

スカートの中からのぞくブラックのセクシーなパンツ!!w

ムスコさんやばいっす!!w

もっといじめて欲しいっす!!

この子ツンデレみたいな感じじゃないか。w

って思ったら、疲れたようでうんこ座りはやめてしまいました。

一緒に添い寝をしながらシコシコしてほしいなと思ったけど、こっちに来てくれず、番長の開いた足の間にいるため、腹筋運動をしないと女の子の顔が見れません。

一連のサービスが悪いからといっても、かわいい子だから、この子のことを考えながら発射したいと思っても、腹筋をして顔を上げないと見れません。w

番長に腹筋しろという神様からの指令なのでしょうか。w

ってことで、そんなことも考えながら発射!!

すみません。

今回もK点超えの大ジャンプでした。w

あぁ、こんなサービスが悪い子でもここまで飛ばすとは恥ずかしい。w

番長:「ごめん。たくさん出たけど大丈夫だった?」

女の子:「ふっ、別に。」

あれ?またツンツンモード発令??

もう、この子わかりません。w

と思って時計を見たけどまだ30分あるじゃん!

まぁ、エステ店だけに手抜きサービスだったから早かったんだけど。w
(↑我ながらうまいこと言った。ww)

これなら80分コースじゃなくて60分コースでも十分でした。w

店員氏が驚いた顔をしたのはそれだったからなのかな。w

ってことで、2回戦のお誘いも女の子からあるわけもなく、また一人でシャワーを浴びます。

もちろん、今回は最初と違って丁寧に洗いましたよ。w

で、また一人で体を拭いてベッドの上で休憩。

といっても、女の子との会話もしたいと思いませんし、我に返って何してるんだとプチ反省会です。w

もう1回戦時間的にはできるのかもしれませんが、別にいいやってことで、

番長:「この後用事あるからまだ時間あるけど先に帰っていい?」

女の子:「わかった。」

ということで、一人寂しくまた服を着ます。

もちろん手伝おうという素振りはまったくありません。

で、番長が服を着終えると、女の子はインターフォンに向かいフロントにお客様が帰る旨伝えます。

あれ?

結構うれしそうな声してないかい?

そんなに番長のこと嫌いか。

確かに番長はブサメンですよ。

きっと山崎賢人のようなイケメンだったら、この子もしっかりサービスしてくれるかもしれませんよ。

でも、同じ料金を払ってるんだから、そこは接客業として同じようなサービスはしてほしかったな。

まぁ、この店は帰るときにアンケート頼まれるからそこでボロクソに書いてやろう!!

ってことで、女の子と一緒に部屋を出ます。もちろん手はつないでないですよ。w

で、出口の扉の所でバイバイをするんですが、いかにも事務的な対応です。

しかも、振り返ってバイバイしようとしたら、もう帰っていたし。ww

どうなのよ?

よし、アンケートにボロクソ書いてやるぞー!!

と思ったら、

店員氏:「本日は、ありがとうございました。またよろしくお願いします。」

あれ??

アンケートないの??

アンケート書いて、その後、店員氏から「どうでしたか?」とか聞かれる予定だったんだけどな…。

しかも、わざとらしく忙しくしてアンケートをお願いできませんのような感じの店員氏。

きっと店員氏もこの子が地雷嬢だってことわかって、アンケートをもらうと点数が低いのがわかってるから、それを見たオーナーから雷が落ちるのを避けるためにそうしてるんだろうな。w

夜遊びはいろいろ勉強になりますね。w

ってことで、時間があったので、すすきのにあるジンギスカン料理店「だるま」で一人反省会をしてきました。

そして、本日宿泊のホテルホテルルートイン札幌中央に戻ってきて1日目が終了です。

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です