【マカオ13】シンセンコワイ。

<前回のつづき>

さて、ダーリンの場所がわからず不発に終わったマカオ最後の夜。

朝になり、起きてホテルをチェックアウト。

本日がマカオ最終日。

といっても、朝から中国は深セン市に向かいます。

ってことで、ほとんどマカオでの滞在時間は残されていません。

ということで、さっそく朝食!!

マカオで食べる小龍包も美味い!

番長のマカオの夜遊びバイブル本、香港マカオ夜遊びMAXには台湾にある某小龍包がおいしいお店と同じ名前(パクった)のお店があるということで、行ってみることに…。

が、ない!!

店の名前が変わってる!!

でも、雰囲気的にメニューを見る限り、台湾の飲茶系のお店みたいです。

本家から苦情があって店名を変えたのでしょうか…。

で、店の中に入ると…。

満席!!

定員氏:「相席になりますけどいいですか?」

番長、生まれて数十年経ちますが、3人で店に入って相席とか初めてです。w

で、時間もなかったので、相席でも良しとすることに…。

相手がかわいい女の子だったらいいなぁ…。w

席に着くと…

おっさんじゃん!

太ったおっさんじゃん!!w

まぁ、仕方ない。

時間がないので適当に注文します。

番長、小龍包が好きなのでしっかり頼みました。w

数分後…

小龍包到着。

えっ、普通においしいんですけど…。

普通、パクった店名ということあって、だいぶハードルを下げたせいでしょうか…。

普通に完食しました。

っていうか、相席したおっさんの残した小龍包まで食べてしまった。w

かわいい女の子なら、その子が使った箸で食べたのになぁ…。w

で、全て食べ終わり、タクシーを捕まえてフェリー乗り場へ。

いつもは、香港行きなので朱色のジェットフェリーですが、今回は、深センに行くということで、いかにも香港が使っていたジェットフェリーの中古を購入しましたって感じの人民っぽいフェリーで向かいます。

いかにも人民っぽい人たちが乗ってますが、フェリー自体はすいてました。

マカオからシンセンへフェリーで移動

マカオからシンセンにフェリーで移動する途中、建築中の橋がありました!

この橋は、香港空港とマカオをつなぐ橋。
あと、数年したら、フェリーに乗らずに車で香港・とマカオの往来ができます。
とても便利になりますね。
しかも、空港着いたらそのままバスに乗ってマカオに行けますので、今までよりも早く着くし、船みたいに欠航とかありませんしね。
でも、船でいく情緒らしさがなくなってしまうのが残念ですが…。
そして、番長たちを乗せたフェリーは、その橋をくぐります。

そして、マカオを出て、船に乗ること約1時間。

深セン到着!!

イミグレーションの建物、看板の表記がいかにも中国って感じです。w

マカオとは全く雰囲気が違ってコワイ。w

なんか、中国行くときって気を張るというか、緊張するというか…。

今まで、珠海しか行ったことありませんけど。w

なんでしょうかね。この感覚。

マカオや香港とは大違いです。w

そして、建物の外に出ると…。

いかにも中国って感じの広場があります。w
ここは深センでも新しい街なので、ここから香港とのボーターにある福田地区へタクシーで向かいます。

初めて中国のタクシーに乗りました。

おそらく、中国の中ではきれいなタクシーだと思いますが、やっぱり、香港やマカオと比べると汚いですね。

そして、中国ということで車は右側通行です。

やっぱり、右側通行は慣れません。

そして、タクシーはめちゃくちゃスピード出します!!w

道も広いし、周りには近年建築された近代的なマンションやビルが立ち並んでいます。

数十分後、福田のボーダーに到着。

こちらは、すぐ先が香港ということだけあって、昔から開発された街。

古い建物もありますが、新しい建物もあり、おもしろい街並みです。

その一角のマンション。

ここが今回の宿泊地でもあるまりりん氏の友人のマンションです。

といっても普段住んでいるわけではなく、別荘?的な感じで使ってるみたいなので、今回は、2人で利用します。

マンションの建物の中に入ると、ハリボテ的な感じです。w

日本だったら、これだけ外見が豪華なマンションなら内装もすごいこだわっている感じなのに、やっぱり文化が違いますね。

で、部屋に到着。

眺め最高です!!

手前から奥にかけては深セン。川を挟んで右側の緑地帯は香港です。

こうも、ハッキリわかれるんですね。w

5年前の番長のイメージ的には、逆なんですけどね。w

さて、荷物を置いて少し休憩した後は、地下鉄に乗って夜遊びに行きます!!

ちなみに、お店は…、まりりん氏のオススメのお店です!!

シンセンの夜遊びにレッツゴー!

さて、地下鉄に乗って夜遊びに行きますが、地下鉄は、キレイでした。

シンセンは、急速な発展でどんどん地下鉄もできているんでしょうね。

駅の構造とか電車とか香港と同じ感じです。

乗ってる人も、いわゆる普通の中国人。

農村から出稼ぎで来てます的な人は乗っておらず、都市生活に慣れているような人たちがいっぱいでした。

ほとんど香港とかわりません。

そして、某駅に到着。

今回の夜遊びをするホテル、ローウーホテルに到着です!!

さぁ、これから中国式夜遊びを楽しんできます!!

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です