【札幌03】温泉よりも札幌の風呂屋の方がいいね!w

<前回のつづき>

さて、札幌の奥座敷、定山渓温泉のそのまた奥にある豊平峡温泉で露天風呂を楽しんできた番長。

車をすすきのまで飛ばしてレンタカーを返却し、本日宿泊するホテル、札幌プリンスホテルに荷物を預け、豊平峡の温泉よりも番長が好きなすすきのの風呂屋に向かいます!w

初めての風呂屋に行こう…!

ということで、ホテルを荷物を預けてすすきのに向かいます。

今回宿泊する札幌プリンスホテルは、夜遊びエリアのすすきのから少し外れたところにあります。

地図でいうとこんな感じ。

歩くとだいたい10分くらいかな。

ってことで、歩きスマホです。w(良い子はマネしないでね。w)
↑というか良い子はすすきの自体行かないか。w

ということで、スマホで夜遊びするお店をチェックです。

最近はエステばかり行ってる番長ですが、先ほど風呂屋に行ったせいか風呂屋に行きたくなった番長です。w

ということで、風呂屋を検索。

目移りしてしまうほどたくさんの風呂屋と女の子がヘブンネットに載っています。w

優柔不断の番長は、迷ってしまいますねー。w

その中でもきれいな感じの女の子がいるお店にしようと思います。

そのお店とはこちら…。

すすきのにある風呂屋、「フェリス 逢いたくて」です。w

番長、このお店は今まで行ったことのないお店です。

ってことで、すすきのに向かって歩いている最中ですが、お店に電話して予約することにします!w

電話相手は女性店員氏。

ということで、ヘブンネットに割引券があるか確認します。

確か70分で16,000円くらいのクーポンがあったので、それを使うことにします。

ってことで、お店に電話します!

店員氏:「はい、フェリスです。」

あ、電話相手は女性店員氏だ。w

といってもおばちゃんみたいな声だけけど。w

番長:「すみません。この後遊びたいんですが、女の子の予約をしたいんですけど。」

店員氏:「はい。どの子にしましょうか?」

番長:「●●ちゃんがいいんですけど。」

店員氏:「はい。●●ちゃんですね。何分コースにします?」

番長:「あっ、ヘブンネット見たんですけど、この70分16,000円でお願いします。」

店員氏:「はい。また来店されたときにクーポン見せてくださいね。ちなみに、来店時間は何時くらいにしますか?」

番長:「何時だったら空いてますか?」

店員氏:「今のところ本日ならいつでも大丈夫ですよ」

番長:「じゃあ、あと15分くらいで行きたいなと思います。」

店員氏:「承知しました。」

ということで、必要事項をお伝えして予約完了。

それにしても、「今日だったらいつでも大丈夫」って言われたけど、あまり人気のない子なのかなぁ…。

マネマジとかかも…。

そんな不安を覚える番長。

電話を切ろうとすると最後に店員氏が…

店員氏:「ビルの前に客引きがいると思いますが、無視して絶対について行かないでください。」

番長:「承知しました。」

すすきのの客引きはかなり悪質ですからね。

良い子のみなさんは絶対ついて行ってはいけませんよ。
(まぁ、これまた良い子はそんな客引きがいるようなビルに行ったりはしませんけどね。w)

客引きを避けるためラフィラの裏口を通って入店しよう!

ということで、歩くこと数分、すすきのエリアに到着です。

で、番長が今回行く風呂屋、「フェリス 逢いたくて」ですが、以前、行った「ラ・メイド」と同じビルにあります。

【札幌05】すすきののメイドコスプレ風呂屋「ラ・メイド」で夜遊び!

その時もしつこい客引きがいましたからね。w

ってことで、前回同様ラフィラの裏口からストレートにお店に入ることにします。

そうすると、道路上は10mくらいしか歩かないので、客引きに逢う可能性も低いのです。w

(前のものを使用してるので、「ラ・メイド」となってますが、今回夜遊びするお店も同じビルにあります。)

ということで、ラフィラの表側の入り口に到着。

ラフィラの裏口に向かい裏口を出ると目の前には番長が目的とするビルです。

裏口を出て早歩きでビルに向かうと、横から走ってくる人影が見えます。

客引きです!!w

急いでビルの中に入らないと…。

番長さらに速足でビルに向かいます!!

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です