【札幌03】前回フリーで入ったら失敗したけど今回は大丈夫かなぁ…。

【札幌03】前回フリーで入ったら失敗したけど今回は大丈夫かなぁ…。

<前回のつづき>

さて、新千歳空港からバスに乗ってすすきのにやってきた番長。

すすきののバス停でバスを降りて、すすきのの夜遊び店
「ぎゃんかわ」に向かいます!

エステ店「ぎゃんかわ」に到着!でも、店員氏がいないんだけど…。w

さて、すすきののバス停を出て、約5分。

今回夜遊びするお店 「ぎゃんかわ」が入る 東亜すすきのビルに到着です。

このビルの周りは意外と客引きがいないので小心者の番長には助かります。w

で、ビルの中に入り、奥にあるエレベータに乗り込み4階へ。

チーン♪

エレベータを到着すると、出迎えに店員氏が…いない!!w

番長:「すみませーん。」

何度か声をかけましたが、特に反応なし…。

まぁ、いいやってことで勝手に店の中に入っちゃいました。w

ちなみに、ここのお店は、前のブログにも書きましたが、同じフロアに2つ店舗があり、中でつながっております。

で、中に入って、待合室のカウンターで座って待っていると…。

店員氏:「すみません。お待たせしました。トイレ行ってまして…。」

トイレに行ってたんかい!w

店員氏も、かわいい子に囲まれて仕事してるからトイレでシコシコしていたのかな。w

まぁ、番長が店員だったらそうしちゃうだろうな。

そんなことを思ってしまいました。w

番長:「いえいえ。予約した番長と申します。」

店員氏:「あっ、ご予約いただいていた番長さんですね。」

そう言うと、コースの確認と時間の確認、料金の確認をして店員氏に料金を払います。

すると、

店員氏:「お客様、今回フリーですけど、たくさん女の子おりますのでご指名はいかがですか?」

と行ってきたので、ドヤ顔で、

番長:「大丈夫です!!」

と答えてやりました。w

店員氏:「承知しました。では、こちらの番号札をお持ちになってお待ちください。」

そう言って番長に番号札を渡す店員氏。

まぁ、時間まであと30分弱ありますが、スマホでもいじって待ってることにします。

いよいよ姫とご対面!

さて、カウンターで時間まで待つわけですが、特にすることもないのでスマホをいじります。

もちろん、お店のHPチェックですよ。w

番長が、夜遊びが終わる時間まで案内できない子がおそらく番長と遊んでくれる子でしょ?w

まぁ、今回はフリーで遊んでるからどの子がくるかちょっと下調べしとかないとね。w

ってことで、調べたところ3名ほど該当する姫がおりました。w

んー。この子は当たりかなぁ…。この子はイマイチかなー。

そんなことをしながら時間を潰します。

そんな中思ってしまったのが、前回この店に夜遊びに来た時に、ちょうど№1の子だけ空いてるからってフリーで入ったときに、変な子が来たんだった。w

eromachi.net

もしかすると、この店は、フリーの時はホームページに載ってないような女の子とか載せてるのかな…。

そう思うと夜遊びする前から不安になる番長です。

あー、やっぱり指名した方がよかったかなー。

そんなことを思っても、もう後の祭り。w

時間まで不安に怯えながら待つことにします。w

ってことで、スマホをいじっていると…。

店員氏:「お客様お待たせしました。準備ができましたのでこちらへどうぞ。」

ということで、いつもの扉の前に行きます。

で、店員氏は、いつものラグビー日本代表の五郎丸であるかのように、扉の中に入ったり出てきたりのルーチンワークをこなします。w

店員氏:「お待たせしました。扉の向こうに女の子がおりますのでお楽しみください!」

いよいよ姫とご対面です。

いやー、フリーにしたからって変な子が出てこないように…。

そう思いながら恐る恐る扉を開けます。

そこに待っていたのは…、

ほうほう。

小柄でかわいらしい感じの女の子じゃないか。

容姿を点数つけるとしたら、そこまでかわいいというわけではありませんが、及第点をあげれるレベルだと思います。w

番長:「こんにちは。」

女の子:「こんにちは。今日はよろしくお願いします。」

番長:「こちらこそよろしくねー!」

そういって仲良く部屋まで手をつないで歩いていく番長と女の子です。

<次回へつづく>