【札幌01】温泉行って風呂屋にも行く。w

みなさんこんにちは。

いよいよ令和の時代に入りました。

令和の時代もどうぞよろしくお願いします。

さて、新しい時代に入りましたが、まだまだ平成時代の夜遊びについて書いてないものがいくつかあるので、少しずつではありますが、書いていこうと思います。

ということで、今回の夜遊びの場所は…、札幌です!

またまた札幌です。w

風呂屋の前に温泉に行こう!

9月某日。

猛暑だった8月も過ぎましたが、まだまだ暑い9月。

暑いの嫌いな番長は、涼しい北海道に夜遊び旅行に行こう!と決めた番長。

といっても、札幌市内は涼しいかもしれませんが、番長の行くお店はアツいところですけどね。w

ということで、今回の旅程を考えようと思います。

今回の旅程

さて、そんなことで今回の旅程ですが、こんな感じで行こうと思います。

1日目
・中部空港から新千歳空港へ
・新千歳空港から豊平峡温泉へ
・すすきのに戻り風呂屋へ
・一人反省会でジンギスカン・ラーメン

2日目
・朝からすすきののエステへ
・新千歳空港へ行きそのまま中部国際空港へ
・帰宅

とまぁ、こんな感じの旅程です。

旅程を見ていただくとわかりますが、観光要素がほとんどない!!

豊平峡温泉くらいかな?

でも、まぁ、1日目のすすきのの風呂屋と2日目朝のエステはある意味夜遊び観光かな。w

とまぁ、1泊2日の強行軍です。w

中部国際空港へ!

9月某日。

まだまだ暑い日本列島。

ついにこの日は、番長大好き北海道に夜遊び旅行に行く日です。w

ってことで、朝起きて準備して、中部国際空港へ向かいます。

中部国際空港へは名鉄で向かいます。

名鉄にはミュースカイという全席指定席の電車がありますが、お金のない番長は、自由席です。w

車内はというと、インバウンド旅行者が多く多くの荷物を持っている中国人系が多い感じです。

今から彼らは本国に帰るのかぁ。でも番長はこれから旅行に行くんだよねー。しかも札幌に。w

そう思うと、少しだけ彼らよりも優越感に浸れます。w

そんなことお思っていたら中部国際空港に到着です。

なんか中部空港って残念な感じしません?

なんか、羽田空港の第1・第2ターミナルに来ると、これから旅行に行くぞー!って感じになりますが、なんか中部空港はそんな気分になれません。

まぁ保安検査場の航空会社のラウンジもJALとANAが共同のものとなっており、なんかクレジットカードラウンジと同じレベルだしね。w

っていうか、中部空港はクレジットカードラウンジでもビール飲めるから、ほとんどレベルに差異がないといってもいいんじゃない?w

ということで、番長、羽田空港には早めに行って空港の雰囲気を味わうんですが、中部空港の場合は、さっさと保安検査場を抜けて搭乗口に向かいます。

ってことで、夏休みが終わったせいかすいている保安検査場をさっさと抜けて搭乗口に到着。

※写真はイメージです。

まだまだ、搭乗開始までに時間があったので、ベンチに座ってスマホをいじります。

もちろん今日、夜遊びをするお店を探します。

隣には、20代イケメンとかわいい女の子のカップルが会話をしています。

男:「札幌行ったら何食べよっか!?」

女:「スープカレーがいいなぁ…。」

そんな感じのかわいい会話をしていますが、番長は、真剣にスマホの画面を見ています。

隣にいるリア充とは違って、一戦一戦が勝負の番長ですからね。w

CA:「札幌行き。ただいまよりすべてのお客様を飛行機内にご案内しております。」

そんな声が聞こえ、隣にいたカップルはじめ多くの乗客が搭乗口を通り抜け飛行機の方に消えていきます。

番長はというと、ぎりぎりまで粘って夜遊びするお店の調査です。w

でも、そろそろ粘れなくなってしまう感じに搭乗口前の乗客がいなくなってしまったので、番長も搭乗口を通り抜け飛行機内へ向かいます。

札幌に向けてテイクオフ!!

といっても、搭乗口を抜けても飛行機に入るまでは並んでいるので、こちらでもスマホでチェック中の番長です。w

で、飛行機に乗り込んで席に座って少ししたらドアが閉まったとアナウンスがありました。

ので、番長も仕方なく機内モードに変更です。

現在の飛行機では、Wi-Fiサービスが無料で使えるため、登録はしているんですが、番長がよく見るサイトはブロックされてしまうので、約1時間半の間は番長がよく見るサイト類は見ることができません。w

そう思っていたら飛行機テイクオフ!

しばし、窓の外の景色とCAさんを見て機内は楽しむことにします。w

ちなみにCAさんは、1名くらいかわいい子がいましたが、その他はおばちゃんだったりして残念な機内です。w

ってことで、しばらくしたら寝てしまった番長。

気づいたら着陸態勢に入ってました。w

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です