【川崎03】華のJKのおっぱい花びら三回転!w


<前回のつづき>

さて、まりりん氏と一緒に新しく日比谷にできたした「ティム・ホーワン」で夕食を食べてきた番長ご一行様。

まぁ変態まりりん氏と食事をしたということは、そのまま夜遊びモードということで、有楽町線に乗って池袋に向かいます。

目指す場所は池袋西口にあるまりりん氏のおすすめのオッパブ「パイレーツ」

↑のホームページの画像を見たらわかると思いますが、まりりん氏曰く「かわいい子がたくさん」いるとのこと。

お店の入り口で会計を済まし、一通りの説明を受けて待合室に入る番長とまりりん氏です。

待つこと数分。

いよいよ番長たちが店員氏に呼ばれました!

ミニスカJKとご対面!

店員氏:「お客様お待ちしました。お一人ずつのご案内ですがどうしますか?」

まりりん氏:「じゃあ、先に番長さん行ってくださいよ。w」

ということで、番長から行くことになります。

店員氏:「ではこちらの洗面台でうがいをしていただいて、その後は除菌スプレーを手にかけますので手を出してください。」

ということで、店員氏の言うがままに、うがいをして手を差し出す番長。

番長の手はそんなに汚くないですよ?w

毎日、ムスコさん触ってるからとてもキレイですよ?w

とまぁ、思いつつも店員氏に除菌スプレーをかけられます。w

店員氏:「お待たせしました。では、席までご案内しますので、ついてきてください。」

ということで、店員氏の後についていく番長です。

この店の中ですが、変な形していてL字型になってます。

といっても、エレベータを降りた前にあるカウンターを囲むようにL字になっているため店全体としては普通の四角形なのでしょう。

図にするとこんな感じです。

店員氏:「お客様。席はこちらでございます。」

で、番長は店の奥の方にご案内されました。

番長は店の奥の方まで案内されましたが、番長のムスコさんは女の子の穴の奥まで案内されるでしょうか!?w

まぁ、この店の特性上厳しいでしょうね。w

で、席につくと、番長が待合室で飲んでいたビールがなくなってしまったので、もう1杯店員氏が持ってきてくれました。

で、待つこと数分。

女の子:「こんにちはー。」

最初の女の子がやってきました。

で、最初にやってるのは変な薬やってるんじゃないかと思うくらい細い感じの女の子。w

番長:「めっちゃ細いね!」

女の子:「そう?」

番長:「うん。番長の腹の肉をわけてあげたいくらい。」

女の子:「あはははは。w」

ホント、この子痩せてる!ってか痩せすぎ!w

ちなみに、顔はというと、番長が昔お世話になった涼風ことのちゃんをもう少し清楚系にして痩せた感じの子です。

女の子:「膝の上に乗ってもいいですか?」

番長:「はい!喜んで!」

そう言うと番長の膝の上に乗ってくる女の子。w

番長:「何歳?」

女の子:「19歳だよー!」

番長:「若いね!19歳の女の子のおっぱいはどんな感じかなー!?」(←クソオヤジの発言だよね?w)

そう言って女の子の制服を脱がしていく番長。w

番長:「あー。きれいなおっぱいがあらわれたぞー!?」(←自分でもクソ発言と自覚してます。w)

ということで、かわいい小振りのオッパイをモミモミ。w

番長:「今って学生さん?」

女の子:「そうだよ。この近くの大学に行ってる。」

えっ、池袋の近くって立教大??

まぁ、他にもいろいろ大学あるから一概にはどこの大学かわかりませんが、19歳の張りのあるおっぱいをモミモミできて番長幸せです。w

初めてそんなこと話したよ。w

さて、そんな感じで1人目の女の子のおっぱいをモミモミしていたら時間がきたみたいです。

女の子:「ありがとうございました。」

そう言って女の子が戻ってきます。

また一人の時間が到来です。w

自分のムスコさんに確認したところ、19歳のおっぱいをモミモミしただけでは元気にならないようです。w

って感じで思っていたら2人目の女の子が登場です。

女の子:「こんにちは!」

やってきたのは、これまた20歳前後の若い女の子。w

こちらも番長が最近とってもお気に入りの春咲りょうちゃんみたいです。

春咲りょう

しかも、この子はかわいいし、その上番長が好きなミニスカJKです。w

番長:「こんにちは。かわいいね!」

女の子:「ありがとうございます。膝の上乗ってもいいですか?」

ってことで、また女の子が番長の膝の上にまたがります。

しかも、この子のスカートが短いため、少しひらりとやったらPチラするんじゃないかって感じのチラリズム。

番長、これ大好きです。w

で、番長、すぐに女の子のおっぱいをモミモミしたい衝動に駆られますがここは紳士ぶります。w

だって番長が大好きな感じの女の子ですからね。w

ってことで、女の子とおしゃべりタイム。w

番長:「やっぱり、近くで見るとめっちゃかわいいよ。」

女の子:「うふふ。やめてくださいよ。w」

番長:「いやいや、番長正直だし、番長のムスコさんも正直だよ。w」

いやー、恥ずかしならがこのミニスカJKのチラリズムに番長のムスコさんが熱くなって元気になってしまいました。w

それを見た女の子、笑ってくれます。w

いいですね。

沖縄の風呂屋の女の子みたいにスレてない感じの女の子でよかった。w

番長:「えっ、だって中学とか高校時代モテたでしょ!?」

女の子:「いやいや、全然モテなかったよ。」

番長:「うそだー!こんな子が番長のクラスにいたら絶対マドンナになってるよ!」

番長、これでもかってくらい女の子をヨイショします。w

まぁ、何も出てきませんがね。w

女の子:「全然そんなことないよ。w」

番長:「えー、学生時代、何人にコクられた?」

女の子:「んー。2人くらいかな。w」

番長:「そんなことないでしょ!?」

女の子:「ホントホント。」

とまぁ、学生時代の話をした後は、それから、恋愛の話になりました。

番長:「最近恋愛してる?」

女の子:「んー、してないかなー。w」

番長:「うそだー。してるって顔してる。」

女の子:「そう??実は…」

と、ここから女の子の恋愛話が始まりますが、要約すると、今付き合っている相手がいるんだけど、相手は妻子持ち、すなわち不倫の関係で月3回くらい逢ってる。会うときは毎回ホテルに行ってズッコンバッコンだけするような関係でもなくデートをしたりご飯食べたりで時々ホテルに行くような関係なんだとか。

女の子もその相手もそれ以上の発展(離婚)を望んでいるわけでもなく、今の関係でいいとの事だそうです。w

番長:「めっちゃディープな話じゃん!!」

女の子:「でしょ?初めてそんなこと話したよ。w」

番長:「え!?それはお客さんとして?」

女の子:「違う。親しい友人にも話したことないもん!w」

え、これって女の子が番長に心を許してるってこと??

番長、これはもう一押しすれば、店外デートとかに持ち込められるパターン!?

そう思いましたが、残念ながらここで時間がきたようで、この子ともさよならです。w

番長:「また今度、来た時その話の続きを教えて!」

女の子:「いいよ。今日はありがとね。w」

ってことで、2人目終了です。w

で、3人目はというと、普通、最後の子はかわいい子がくるんだろうけど、先ほどの2人目の子ほどはかわいくなかったと思います。w

しかも、先ほどの2人の女の子のLINEのIDとか聞いて置けばよかったと後悔したりして、女の子の会話が入ってきません。w

ただ、おっぱいは大きかったのでモミごたえはありましたけどね。w

ってことで、華のJKのおっぱい花びら三回転が終了。w

店員氏:「ありがとうございました。お時間になりましたが延長されますか?」

番長:「もう大丈夫です。」

ということで、女の子とバイバイです。

待合室でに戻ってしばらくするとすぐにまりりん氏がやってきました。

まりりん氏:「お疲れ様です。どうでした?」

番長:「よかったですよ。まりりん氏はどうですか?」

まりりん氏:「いやー。よかったですよ。電車の中で反省会しましょう!」

そう言って池袋駅に戻った番長。

電車に乗って、女の子からもらった名刺をもらい反省会の開始です。

もちろん、まわりには他の乗客がいますがそんなのお構いなしの番長とまりりん氏です。

この子はおっぱいがあったとか、この子はかわいかったとか乗客に聞かれたら明らかに変態丸出しの会話です。←ってか明らかに聞こえてると思うけど…。

で、女の子の名刺を確認したところ番長とまりりん氏の女の子がかぶることはありませんでした。

まりりん氏:「それにしても、こんな20歳の女の子の張りのあるおっぱいをモミモミして、ビールも飲み放題で6,000円とか最高ですよね。」

番長:「ホントですね!いやー、今度一人でも行っちゃいそうです。w」

まりりん氏:「番長さん変態だから毎日通っちゃうんじゃないですか?でへへ。」

番長:「それはまりりん氏なんじゃないですか!?w」

まりりん氏:「そんなことないですよー。でも、これで6,000円とかだったら、店に行かないほうが失礼ですよね。」

さすが夜遊び慣れしているまりりん氏は発想が違います。

ということで、途中駅でまりりん氏とバイバイして番長は、本日の宿泊先の川崎にあるアパホテル<TKP京急川崎駅前>までもどってきましたとさ。

<次回へつづく>

フォローお願いします!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です